シミズの人生とかナンパとか

人生とか、ナンパとか

2017年総括

今年を振り返ってまず思いつくのは”暗黒の一年”というワードだった。

年明けに就職活動を開始した。当時は正社員として働きながら空いた時間を音楽に費やそうと思っていた。

複数の転職サイトに登録して求人を検索してみるも、中々ピンとこない。

そもそも自分がどんな仕事をすればいいのか分からなかった。

仕事をしつつスキルも上げられて、休みが多くて残業が少なくて通勤も楽で近い。そんな仕事、高卒にあるはずがない。

いくつか面接にこぎつけられたところもあったが落とされたり辞退したりを繰り返している内にあっという間に4月になった。

この間はバイトもしていなかったので、面接で外に出る以外には引きこもるだけのニート生活だった。

如実に貯金は減っていく。なんとかしなくてはと焦りだけが募っていった。

そして5月、とある商社に就職が決まった。

仕事内容は商品管理で定時は9:00~18:00、土日祝休みということで、これなら自分の時間が確保できる・・・はずだった。

初日、8:20に出社すると、既にほとんどの社員が仕事をしていた。来たばかりの様相ではなく、しばらく前から居る感じで、そうなると1時間くらい前から来てるのか?

壁に貼られた会社の予定表には、ミーティングの時間が定時後に予定されていた。

そのときに自分の中で危機レーダーが反応した。

ここ、ヤバい・・・

帰りも当然、定時を越えているのに誰一人帰ることなくパソコンに向かっていた。

何より雰囲気が悪い。誰一人話すことなく、無音の世界にいる感じ。15m先のマウスクリック音が聞こえてきたときは驚いた。

そんなこんなで1週間で辞めてしまった。辞めるなら早いに越したことはないという自分の判断だった。

それからまたニート生活に逆戻り。

そして6月に再び内定を貰った。

公共事業に関する仕事内容で休みは年間110日と少な目だが残業が少なく自分の時間を大切にできるという求人票の触れ込みに興味を持って応募したところだった。

が、ここも実際には違った。

休日は基本的に土日祝休みだが月に1度祝祭日に出勤しなければならない、ということは面接時に聞いていたが実際は月に2回出勤することもあるとのこと。

いやいやいや・・・(苦笑)

夜勤もあるとは聞いていたが、回数が話と全然違う。

結局、ここも1ヵ月で辞めた。

もうバイトでいいやと開き直り、今度はバイト探しに着手する。

8月、バイトが決まった。

インターネット通販の仕事で、海外とのやりとりのため英語が使える、そして磨けると思い応募した。

仕事内容は問題なかったが、別のところに重大な問題があった。

モンスター先輩の存在。地獄のミサワのバイトリーダーを彷彿させるというかあれ以上に意識が高く、何かにつけて説教をしてくる。

そしてもうひとつ、バイトなのに休めないということが発覚した。なんでも人が足りないからとのことで決まられた休み以外は事前に申請しても通らない。

それはおかしいとのことで3カ月で辞めた。

再びバイトを探して11月に現在のところに落ち着く。

 

ニートになった挙句に転職を計4回もするという時間とキャリアの無駄づかいをしてしまった。

洗濯機は壊れるわ、携帯は使えなくなるわ、メガネのレンズに傷がつくわと想定外の出費も多かった。

本当にやりたい音楽は全くできずにライブを1度もやらなかった。

完全に1年を棒に振った。勿体ない。

 

ただ良い事が無かったわけではない。

・初めてナンパからのセックス(準即)を経験した

・クラブデビューを果たした

・The 政治家と転落人生という曲を作った

・ブログを開設したりオンライン英会話を始めたりピアノ教室に通ったりとチャレンジもした

 

後悔だらけの一年。

来年は28歳になる歳、同年代は役職についている頃だろう。

来年こそはなんて、今までみたいな口先だけの決意表明はもうしない。

行動で示して結果を出す。