シミズの人生とかナンパとか

人生とか、ナンパとか

2018 2/1-

///2/1木曜日///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

相変わらず続く寒さに辟易する朝。氷点下の気温は気力まで凍らせる。
ダウンに入り俯いているとあっという間にバイトの時間になってしまう。
ライン通知が鳴った。ユキからだった。スタンプと「無理すんな」の一言のみ。
興味ないの明け透け。

なんだろう。体がだるい。
出勤してしばらく浮遊感に包まれているようだった。

OさんもFさんもいないつまらない日。ていうかOさんはホント何者なんだ。ここ以外でも仕事しているのか。それとも旦那がいて小遣い稼ぎ程度なのか。

身体はきつかったが特に変わったこともなく終わった。
ロッカールームに行くと20歳の老け顔で巨漢のYさんがちょうど帰るところで着替えていた。挨拶をして俺も着替えようとすると初めて話しかけられた。
「モンハンやらないんですか」そこから話が転じてYさんはアウトドアもインドアもいける好奇心旺盛な性格だが冷めやすく続かないとのこと。俺はなんでここでバイトしているのかなど聞かれ少し話した。
もともと仕事面で、もの凄い頑張り屋だなと思っていたが話してみると良い人だな。

その後、入れ替わりで携帯スタッフの女性が入ってきた。
華奢で地味で控え目だがダイヤの原石的な可愛らしさがある。ふと名札を見ると中国名
が書かれていた。てっきり日本人だと思っていたので、素のテンションで「えっ!中国の方なんですか?日本人かと思いました(笑)」と話しかけてしまった。彼女はなぜか恥ずかしそうに笑っていた。出身を聞くと内モンゴルという聞いたことのない地名が帰ってきた。
ポカーンとする俺に場所を説明してくれる姿がかわいかった。

雨の最中、帰宅する。無性にピザが食いたくなって思い切ってMサイズを注文してしまった。
1800円。必死こいて一時間半働いて得られる給料が吹き飛んだ。
食べてから激しく後悔が押し寄せてくる。こんなもんなんの意味もない。

ユキに返信を送るも返ってこない。分かりきっているので昨日ほどダメージはない。

 

///2/2金曜日///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

雪が降っている。昔は珍しい降雪に気分も舞い上がったものだが今ではなんとも思わない。
嬉しいことがあった。アワーサウンズ経由で一緒に音楽やろうとの誘いがあった。
悲しいこともあった。くりぃむしちゅートークライブの抽選に外れた。
夕方頃、外でブログを書こうと思って電車に乗ったがやっぱり気分が変わって帰る。
急に気が変わるこの性格が自分でも嫌だ。なんと時間の無駄なのだろう。
作っている曲のボーカル録りに挑戦した。俺にとっては楽器の演奏よりも遥かに難しいのがこれで、音痴なのだ。昔から音楽の授業が憂鬱だった。まぁ時間がないのでまた今度ゆっくり書こうと思う。
何テイク取り直しても違和感しかなく別日にチャレンジすることにした。

 

///2/3土曜日//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

バイト。日曜日程ではないが人入りは多い。FさんがいてOさんはいない。
Tさんという20歳のバイトの男の子がいるのだが一緒にバックヤードで作業していて初めてちゃんと喋ったが、コイツめちゃくちゃ面白い。シャイボーイで童貞感のある奴だが言葉のチョイスや言い回し、間や目の付け所、話しの引き出し方広げ方が何気に凄いうまい。俺が手玉にとられた。
話の中で以前、俺とバイトリーダーが揉めた話題になったが、この件にはT君も関わっておりT君にもバイトリーダーから話がいっていたみたい。おまけに他の社員連中も知っているようでこのバイトリーダーは俺の知らないところで言いふらしてるんだろうな。

上司と先輩から話があった。今より更に踏み込んだ作業をやってほしいと。メンドくせぇ。嫌だな。

井上君から連絡があり上野で飲むことになった。一軒目酒場という居酒屋に入る。色々面接を受けているらしく来週は正社員の面接があるとのこと。音楽をやらないかと口説いたが乗らない感じ。井上君が正社員になったら少し寂しいな。
もう一軒でミュージックバーへ。音楽を聴きながら酒を飲む楽しみが分からない俺には楽しいとは思えなかったし、500円と600円の酒を頼んだのに会計は2050円というぼったくり価格。マスター死ね!

アワーサウンズで連絡をくれた人とラインを交換した。

///2/4日曜日//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

二連休目。
朝8:00に家を出てプールに向かう。30分ほど泳いで、業務スーパーで買い物を済ませた後に帰宅するともうお昼。西葛西のドトールでブログを書く。途中、気が向いてナンパした中国人に今夜飲まないかと打診してOKを貰いアポをこぎつける。去年の10月にナンパしてだらだら先延ばしにしていた案件だった。
同じタイミングでユキさんからラインがきて「元気になったかー」と心配する?内容だった。俺に興味がないと思っていたので嬉しかった。返事して返ってきたの10時間後だけど。
書き物を済ませてハンターハンターの新刊とマジックを買い帰宅。


7:00過ぎ。いざアポへ。
時間になり現れたのはいかにも水商売をやっているようなケバい女だった。
HUBへ入りトーク開始。
29歳の福建省を故郷にもつ中国人。経験豊富で、バツイチ・会社をやっていた経験あり・母国に子ども二人・母と弟はアメリカにいる・現在は昼に個人で転売をやって夜に水商売をやっている。
せっかくなので中国・中国人について聞いてみた。
まず19歳で出産したという話題から、中国人は結婚が早いという話題に繋がる。これに関しては奇しくも偶然、以前にナンパした中国人のメイというコも福建省出身で同じことを言っていた。
ではなぜ結婚が早いのか。それはつまるところメンツに関わるそうだ。
中国人はとにかくメンツを気にして家や服、携帯のキャリア(i phoneでないと笑われる)までも良いものを持たないとやっていけないとのこと。
国産(中国ブランド)を持っていると恥ずかしい。家に関しては持っていたとしても日本に例えると千葉や埼玉などの都心外だと笑われるとのことで「中国人は面倒くさい」と自虐していた。
ダイヤをもっていたら今度は大きさを比べて、車を持っていてらブランド、値段、買ったのは現金かクレジットか挙句の果てには一括か分割かまでも比べて再現がないとのこと。確かに面倒くさいな。
子どもに関しては一人っ子政策の影響二人目以上は税金が課されるため産まない・・・ではなく実際は産んで登録をしないという実状らしく、中国の人口は13億と言われているが実際は20億くらいいるとのこと。
情報規制はやはり厳しいらしく政府批判はすぐに捕まるらしい。

中国のエピソードを、面白く話してくれるので以外にも楽しかった。良いネタになった。
さすが水商売の嬢だな。
しかしながら、一番欲しかったサイドビジネスのノウハウ等はあまり教えてくれなかった。
一時間ほどでHUBを出てお別れ。

 

///2/5月曜日//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

朝に英語関連のノルマを終わらせた。
ここでふと思った、英語は”必ず毎朝までに終わらせる”ということを習慣づけよう。やるべきことを更にやるべき時間まで限定してしまった方がいい。

昼に役所に出向いた。健康保険の切り替えを行うため。
帰ってDTM作業。ボーカル入れが難しく何度やっても音程が合わない。
一応、歌入れを仮で終わらせた。

一張羅のニットの首元が破れた。マジかよ。また金がかかるよ。
でも仕方ないので浦安のリペア店に持っていき2500円取られた。一週間かかるとのこと。

マックでブログ作業。隣にはかわいいコが看護の勉強をしていた。もう隣も女の子で勉強中。
二人とも黙々と集中していて自分が何だか情けなくなってくる。
結局5時過ぎに俺が帰るときも続けていたので何時間も勉強しているのだろう。
自分の甘さを痛感した。

井上君が来る予定だったのだが連絡がなく諦めて家で作業しているとドアが開いて顔をのぞかせた。ビックリした。

曲を聴かせる。あまり反応はなかった。
覚えるのに時間がかかるだろうしストリートを近々やるのは無理だろう。

 

///2/6火曜日//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

当初の計画通り朝に英語を終わらせた。DMMではいま文法の勉強をしている。が、ふと思った。これ意味ないんじゃないか。基本的にはテキストに沿った講師の話を聞いているだけ。最後に作文も行うが元の文に沿ってアレンジをするだけのもの。自分で考えて自分から発信するという点には弱い。だからたまに講師とのフリートークになっても今までと同じで全然会話ができない。
プランを変えよう。

バイト。OさんがいてFさんはいない。
バイトで作業をしていたらおばさんパートのTさんに「Sさんに嫌な事とかされていない?」と聞かれた。
SGさんという一番の古株おっさんバイトとその後に古いSTさんという女バイトリーダーで対立しており、俺は今その板挟みにあっている。本音を言うとどっちも好きではないし嫌いでもない、どうでもいいのだが。
Tさんは同じ女性であるSTさん側で二人で悪口を言い合っているのをちょくちょく見かける。
上の発言に対して「いやそんなことないっすよ」と言っておいた。Tさんは多分、どこかで俺が不満を言うのを期待していたんだと思う。確かに共通の敵を作ることで距離が縮まるし結束力が強くなる。何より悪口を言い合っているときは正直楽しい。
でも、そんなこと下らない。

そんなことより俺はOさんに夢中なのだ。
携帯スタッフは不思議な時間組みで昼休憩で2時間くらいいなくなる。そして夕方また休憩で1時間くらいいなくなる。
上がりの時間は一緒なので7時ピッタリにロッカールームに行けば一緒になれる。そのチャンスを見計らっていたのだが・・・けっこう厄介な仕事を押し付けられてそれが全然終わらない。
結局7時過ぎてもロッカールーム横のパソコンで作業をしていると上がりの人が何人か入ってきてOさんもその中にいた。
ああ、本来なら俺もあの中に入っているはずなのに・・・
Oさんと誰かの会話が聞こえてくる。
「成長期なんですよ~」 ???もしかしてOさん子どもいるのか?
「花見行きましょうよ。来週にします?」えっ?花見?社員のTさん(中年おっさん)の「その日祝日ゴニョゴニョ」と聞こえてきたけど。前後の文脈が分からないから憶測になってしまってモヤモヤする。
Oさんは意外にも顔が広いということは分かった。(全然接点なさそうな社員と花見うんたら言っていたり)

帰り道いつもより虚しかった。
好きな人に恋人がいたときの気分だ。
俺は何のために生きているのだろう。
ずーっとひとりで生きてきた。でも人生ってのは誰かのために生きることだと思う。誰かに必要とされて初めて生きる意味が生まれる。それなら俺は死んだも同然。
今、本当に寂しい。虚しい。悲しい。

 

///2/7水曜日//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

朝に計画通り英語を仕上げてバイト。OさんいないーのFさんいーの。
仕事ももうすぐ終わるという頃、カウンターを通りがかるとウズベキスタン人のバイト仲間(以下ウズさん)が社員とインド人の間で通訳をしていた。
かっこいいな。そういえばウズさんはバイトの他に何かやっているのだろうか。週3ではとてもやっていけないだろう。
さすがにそれをストレートに聞くのは気が引けるので「なんか良いビジネスないっすか~?」とか遠まわしにいくか。と思っていたのだがその後忙しそうでそんなタイミングがなかった。まぁいいか今度で。
定時になりロッカールームで着替えていると楊さんという内モンゴル出身の地味ガールがやってきたので「楊さ~ん」と変な声で呼び掛けると笑ってくれた。
なんだろ楊さんにはフランクに接することができるんだよな。これがOさんになると緊張して、っていうか変に意識してしまってできなくなるんだよな。


バイトが終わった。今日はこれから予定がある。
アワーサウンズで連絡を取り合っていた人と会うことになっていた。
時間になり駅前に着くとやってきたのは、NARUTOのロックリーにそっくりな人だった。舌足らずな喋りで挨拶をしてくる。顔とは全く見合っていないWTAPSのジャケットを着たその人はタクマさんと名乗っていた。
こちらも挨拶をして話しながら鳥貴族に向かう。するとタクマさんが振り返り後ろの自転車乗りに声を掛けている。困惑する俺に「あっ言ったらアレかなと思って言わなかったんですけど、コイツドラマーで今日呼びました」
はあ?いや、そういうことは事前に言うべきだろ。どういう神経してんだコイツ。

 

店に入りトーク開始。二人は大学の同級生で今年30歳。
ドラマーは俺と同じフリーターで介護のバイトをしながら二つのバンドを掛け持ちしている。シャイだが優しそうな性格でこちらを気づかってくれているのが見えた。
学校卒業後ずっと音楽活動をしているのでキャリアは長い。
一方ボーカルは卒業後フラフラしながら音楽をやったり辞めたり、今は正社員で清掃業をしながら隙間で音楽をやっているとのこと。
過去のライブ映像をみせてもらうと爆音をかき鳴らしガナリあげている。ミッシェルガンエレファント系だと言っていたがそれ以前に何を歌っているか何のコードを弾いているのかも分からない。
それを「結構いいっしょ?」と自身げに語っているのをみて違和感がわく。
音楽の作り方について聞いてみると、ダイアトニックコードも知らない上にペンタトニックも分かっていない様子だった。コードは理論無視で適当につけているらしい。それを直感と体よく言っていたが。う~ん・・・

ただ俺の方にも大きな問題があった。エフェクターを持っていない上に知識もなかった。それを告げると向こうは明らかに驚き、落胆した様子でその瞬間から使い物にならない扱いになった。
そうだよな・・・ギターやってエフェクターを知らないって結構ヤバイよな。
話はあまり噛み合わないまま、時間は過ぎていきなぁなぁな雰囲気になってきた。
タクマさんが誰かと電話し出した。
俺はドラマーと話す。ドラマーはもう一つのバンドでツアーなどもやっていて精力的に活動しているとのこと。そこでバンドとバイトどちらで生計を立てているのか問うと120%バイトだと言う。そうか・・・。
そろそろ出ることにする。ボーカルは電話したまま挨拶してきた。ドラマーの人は駅まで送ってくれた。
戻った後、二人であーだこーだ言っているのだろうか。


このチャンスに期待する反面、今まで何度かネット上で出会ったことはあるが自分のフィーリングに合う人が見つかった試しがないのでどうせという気持ちもあった。
結果、後者でなにも決まらずに何も進まないままになってしまっていた。

先行き不透明。最近はダウンとアップの比率がほとんどダウンになってしまっている。
バイト先の社員達をみているから、井上君が就職を目指しているから、自分が夢の端に足も掛かっていないから。

///2/8木曜日//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

休み。昨日の夜以来タクマさんから連絡はない。きっと思った人材と違ったのだろう。
さてどうしましょう。

英語を終わらせて、ピアノ練習からのピアノ教室。全っ然弾けない。家ではそこそこ出来たのに。単純に練習時間が足りないんだろうな。

帰宅後、仮眠のつもりが起きたら夕方4時やばいやばい。
マサキさんというナンパ掲示板で知り合った人に合流願いのラインを送っていて今日は合流できることになっていたのだが、都合の良い時間を聞くと返ってこず。YESかNOかはっきりしないのが一番嫌だな。
仕方なく今、西葛西のドトールでこのブログを書いているとマサキさんからライン。今日は合流できないことになった。

今日は朝からずーっとダウン。もうぼちぼち限界かもどうしましょう。
隣ではスーツを着た中年の男と若い女が話している。男が「正社員になれるけど・・・」みたいなことを聞いている。よくよく聞くとなんの仕事かは分からんが仕事の面談をしている。女はなんらかのバイトで男はマネージャーみたいな立場なのだろう。
みんな頑張っている。俺だけが頑張っていない。

///2/9金曜日//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

朝Englishからのバイト。
OさんおらずのFさんいーの。
エプロンをロッカーから取り出した時にポケットに入っていたものが全部落ちた。それを見てウズさんに笑われたので「早く宇宙行きたいっすわ」とボケたら伝わらずスルーされた。遠まわしに重力がムカつくって意味だったんだけど、まぁ逆に俺が言われたらやっぱり分からんと思う。
さて、仕事に取り掛かるかと思っていたら無線が反応しない。マズイ壊れたっぽい。で、そんなときに限って客に呼ばれてDVDの説明を要求される。分からん。いつもなら無線で誰かを呼べるのだが今はそれができない。周りには・・・だれもいない。
適当に答えてしまった。そして後で調べたら間違って答えていた。
クレームになりませんように。
店長に報告して新しいイヤホンを貰うも、それもNG。また新しいイヤホンを貰ったがなんとそれもNG。その他の人も巻き込んで結局、使い古しのモデルを貰って解決したがそれだけで2時間くらい掛かってしまった。

今日は店員が皆どこかソワソワしている。理由は”浜ちゃんが”の収録がここで行われるからだ。
15時。撮影が行われた。俺は映りこみたくなかったのでバックヤードで作業をしていたのでちょっとしか撮影風景をみなかったが、ものものしいほどのスタッフの数。そんなにいるかってくらいいた。肝心の浜ちゃんやゲストのミキにアッキーナは見れなかった。まぁいいけど。

今日は前回、出来損ねたウズさんの素性調査を行った。
「なんか良いビジネスないっすか?」から「週3でやっていけてるんですか?」「ウズさんてここ以外にもなんかやってるんですか?」とぐいぐい質問してみたが濁しされて的を得た回答は得られなかった。
将来は自分で会社をやりたいとは言っていたが具体的なことは教えてくれなかった。
いつもフランクに接してくれるけど、一線は引かれてるんだよな。

残業だったので楊さんとは話せなかった。地味に可愛いんだよな。

 

///2/10土曜日//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

朝イングリッシュからのバイト。
バイトは色々あった。

店長代理の女性Yさんに倉庫から持ってきた商品を渡したのだが、ふと気になり「型番○○で合ってますよね」と聞くと間違っていた。すでにお客さんはお店を出たあと。二人で追いかけて店の外で発見し、商品の確認をさせてもらうと商品自体は合っていてなんの問題もなかった。
二人で店に戻る際に代理に謝罪すると「合ってればいいんだよ、でもいいね~ネギシさん。みんながネギシさんみたいならいいのに」と言われた。
男が大半を占める中でそれを指示する立場にある女性代理。仕事のやり方や価値観の違い以前に男と女としてのやりづらさ等、きっと俺には分からないような計り知れない気苦労がたくさんあるのだろう。
おまけに代理の上司である店長は明らかにYさんを毛嫌いしていて、Yさんのときだけ無線の声をわざと小さく話したりと陰湿ないじめを受けている。傍からみてても可愛そうなくらいに。
Yさんは純粋だから外面だけの俺を褒めてくれたけど、クズやろうだぜ俺。
でもなんだか、嬉しい気持ちになった。
それも束の間。
事務所から酷い罵声が聞こえてきた。合間合間に「申し訳ございません」と聞こえるその声は代理のものだ。
なんでも商品のセキュリティに関することでのミスがあったらしい。もしかしたら俺のせいで対応に遅れがでたのかもしれない。そう思うと申しわけない気持ちでいっぱいになった。
人が怒られているところを見るのは嫌だな。

バリバリの童貞だと思っていたヘタレ社員に彼女がいることが発覚した。ていうかその彼女が買い物に来ていて仲良く接客していた。更に俺の上司であるこれもまたバリバリの童貞感のある人にも彼女がいることが分かった。高校の同級生らしい。
バイト先で嫌われているおっさんバイトのSGさんはドラマーでバンドをやっていることが判明した。しかも前に俺が住んでいた高円寺のアパートから数秒のところにあるライブハウスにレギュラー出演しているらしい。更にDTMもやっているそうで自分もCuebaseを使っていることを告げると、CDとパスワードをくれとせがんできたので実家にあるんすよね~と誤魔化した。あの土壇場で実家にあるという嘘を思いついた自分に拍手を送りたい。4万弱もしたCuebaseのソフトをなぜ無料で差し出さにゃならんのだ。嫌に決まってるだろ。

仕事終わり。着替えて帰ろうとロッカールームを出て廊下に行くと向かってくる帰宅社員の群れの中に楊さん発見。俺をみてニコっと笑ってくれた。かわええな。
更にOさん発見。俺氏遂に意を決して「Oさんてショートカットめちゃくちゃ似合ってますよね」
いやー完全にタイミングミス。あの瞬間あの場所でいうセリフじゃない。セリフとシチュエーションがハマっていなかった。
Oさんもビックリして「なんすか、お金でも欲しいんすか」と困惑気味だった。
恥っ・・・・

アフターワークでナンパするつもりが雨降ってきた。中途半端な雨なので行こうか行くまいか悩む。
ええい、行ったれいと上野に行くも雨が本降りに・・・
傘を差しながら声掛けするも反応悪くキレられる。
傘さしナンパは初めてだな。結局二声のみだが、家でじっとしているよりは出て良かった。

///2/11日曜日//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

もう11日かよ。早すぎるよ。
朝イングリッシュは少し時間が遅れて午前いっぱい使ってしまった。
昼にエフェクターを買うため高円寺へ。今必要かと聞かれたら決してそんなことは無いが、ネットで知り合ったメンバー募集をしているバンドマンから、エフェクターがないなんて話にならないと言われたのが心残りだし、逆に言えばいいタイミングなのかもしれないと思った。
行きつけのショップAVガレージでマルチエフェクターを発見したが、すぐに購入に至らず躊躇してしまう。一旦店を出てすぐ近くの餃子の満州で体制を立て直す。
餃子定食を待つ間にネットで調べてみるが評価は悪くない。出てきた餃子の味も悪くない。
再びショップに戻り晴れて機材を購入。ここの店員さんは素人にも優しい最高の店長だ。

家に帰って仮眠からのブログ作業からの近場でナンパ。

 

///2/12月曜日//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

バイト。祝日でウザいくらいに人が多い。
荷物が入ってこなかったのでただただ暇だった。
すれ違いざまに急に店長に「慣れました?」と聞かれ「はい!大分慣れました」と答えると不敵な笑みで「よ~し」と。えっ?なに?
Oさんがいて、心なしか変な目で見られてる気が・・・
Fさんと喋る機会があったので出身を聞いてみると船橋とのこと。「目黒感ありますよね」と言っておだてておいた。伝わったかわからんが。
とにもかくにも人が多くストレスが溜まる一方だった。売場に出ればあれこれ聞かれるし。

帰ってすぐに風呂に浸かった。スッキリして結構いいもんだな。今まで億劫で後回しにしてたけど習慣化しようかな。
で、今マック。23:00だけど結構人がいて皆、勉強してる。

 

///2/13火曜日//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

なにもしなかった。本当になにもしなかった。
朝起きてピアノ練習からの教室。課題をクリアできずまたもや次回に繰り越し。


帰宅して、ここからが問題。
やることは事前に決めていた。曲づくり。
ギターとキーボードを用意して机に向かうも・・・
イデアとかそれ以前にやる気がでてこない。モチベーションが一向にわかない。
頭に浮かぶのは、自分の現状に対する不安感だけ。
こんなことしてていいのか。この先に何があるんだ。やりたいことをやるには、もうとっくに遅いんじゃないのか。怠けてた今ままでの時間をちゃんと頑張ってたらこんな風になってなかったのか。

少し横になろうと思って時計を見たら20時。そこから起き上がることなく夜を越した。

 

///2/14水曜日//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

バイト。今日はいつもよりもダウンがヤバイ。
通勤中にPUNPEEの経歴について調べた。人はそのときそのとき自分と重なる人が欲しくなる。大学を辞めたときは、同じ大学を辞めた芸能人を調べつくしたりした。
PUNPEEは以前、コールセンターで働いていたとラジオで聴いたのを思い出して調べていると新たな情報が出てきた。保険の営業をやっていたとのこと。いつ、どこで、正社員だったのか、詳しい情報は出てこなかったが音楽では食えなかったということだろう。
会社員と音楽の両立・・・
それは絶対にできないと判断して俺はフリーターになった。
しかし、現状どうだ。時間は充分にあるのに、何も前に進んでいない。
結局、正社員だろうがバイトだろうが、時間があろうがなかろうが、大事なのは自分のやる気と行動なんだな。
自分の人生、歩んできた道が下らな過ぎて、全部が無駄だったと思うと崩れ落ちそうになる。
就職しようかな、なんて考えたり。
ダウンから一向に這い上がれないまま、なんとか仕事をしていた。多分、今日の自分は怖い顔をしていたと思う。

今日はバレンタインデー。OさんもFさんも楊さんもいたが誰一人からも貰えなかった。心のどっかで期待していた自分が恥ずかしい。と思ってたらバイトリーダーがくれた。

最近は本当にダウンばっかでこのままじゃダメだな。考えないと。

 

///2/15木曜日//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

バイト。Oさんいない、Fさんいる、楊さんいる。
楊さんに”辛苦了”というチャンスを伺っていたのだが合わずじまいだった。
作業中に急にSGさんに電気代を聞かれた。そこから発展して生活が苦しいトークに移る。SGさんは家賃8万のところに住んでるとのことで「高すぎませんか」というと、同棲していてが女に逃げられたらしい。そのままなし崩し的に住み続けているとのこと。
税金が払えずに、先延ばしていたらバイト先に連絡がいったらしい。
金のない中年バンドマン・・・
こうはなりたくないな・・・

 

///2/16金曜日//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

目覚めてすぐ、鬱の渦に巻かれて俯く。そのまま動けない。
朝は10分が5秒で過ぎる。
入り口も出口も全て自分の頭の中にあるのにすぐに壁にぶつかる。
こっちにいればあっちがよくて、あっちにいればこっちがよくなる。
最近は再就職のことばかり考えている。そこに出口がないことは分かりきっているのに、それでも人目に耐えられなくて心が擦れてきている。
自分は何がしたいんだろう。
自分が死んだときに何が残るんだろう。

今日はナンパに力を入れるつもりでいたのにのっけからこんな気分だ。
昼頃に一度家を出るも、一旦引き返してしまった。完全に時間の無駄。
その後、夕方に上野へ。人はそこそこいて、地蔵もしなかったがガンシカが多い。
オールするつもりできたのに途中で心が挫けて20時頃退散。

滅多に鳴らないラインに通知がきた。ノベちゃんからだった。
昨年の5月に入社した会社をクビになったとのこと。試用期間を何度も延ばされた上で正式雇用はできないと判断されたらしい。
外資は待遇はいいが損切りも早いというのは事実のようだ。

明日はナンパの合流をすることになっている。
過去に一度、合流経験があるので二度目になる。
どうなるか・・・

 

井上君には既読無視されている。今まで何度もあったけどなんかもうダメだ。
今後、こちらから連絡はしない。

 

///2/17土曜日//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

昼過ぎナンパ合流のため秋葉原へ。
合流は二人目で、以前町田で合流した人は相性が悪かった。
具体的なアドバイス等は一切ない上に身の上話などにもノってこない。
そのトラウマもあり合流を避けていた部分があったがこうも結果が出ないと他者を参考にせざるをえない。
予定より30分遅れて現れたマサキさんはイメージと全く違いオシャレで長身細身の人だった。服はストリートとモードを組み合わせた感じでSupremeのパーカーを着ていた。礼儀正しく敬語を崩さないが、なんと同じ歳であった。大学院生で転売やスカウトなど個人で稼いでいるのが凄い。
駄弁りながらナンパ開始。先陣を切ったのは俺でガンシカの嵐でうまくいかない。
一方マサキさんは声掛け数程少ないもののバンゲをしていた。
マサキさんはロリだそうで若くて太いコが好きとのこと。俺と違いコンスタントに即っている。
声掛けは「タイプだったんで」の誠実系で主に昼カフェのアポから家か満喫に誘い出している。
コツを聞くと、多くのナンパ師同様、主導権を握ることが大事で媚びない(別に嫌われてもいい)というスタンスでいったほうがいいとのこと。
特別な打診などはしていないようで普通に「行かへん?」と誘ってるらしい。
マサキさんをみていると余裕があるのがオーラから伝わってくる。
それが女子からすると魅力に感じるのだろう。
俺はどうみえるのだろう。

マサキさんから

外見はチャラそうに見えないけど実はチャラそう(慣れていそう)
→これはよく女性からも言われる。同じセリフばかりで声掛けしているせいで変に小慣れ感が出てしまいそれが女性からするとイメージが悪いと思う。

自虐すぎます
→今日マサキさんと話しているときの自分は自虐ばかりだった。自分に自信がないせいでどうしても自分を責めてしまう。アポでも無意識にこれをやっていることが多いので相手からすると安心感がなくなる。

途中、マサキさんから転売の手伝いの話を持ち掛けられたがその場で判断できずに曖昧にしてしまった。マサキさんは会社を立ち上げようとしてるらしい。
経験のために手伝ってみようか。

2時間半ほどで切り上げ。
率直に楽しかった。前の人と違って話やすかったし学ぶ部分もたくさんあったので合流してよかった。

 

///2/18日曜日//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

バイトで出勤して早々、売り場整理をしていたら商品の空箱を発見した。中身だけ抜かれて盗難されていた。しかも3つ。店長に報告。
FさんもOさんも楊さんもいて目の保養になる。
なぜか外人からたくさん問い合わせを受けた。そして全部英語で答えられた。スラスラでてくるし、問題なくカンバセーションできた。今までのような聞く→考える→答えるではなく、聞く→答えるができて、間違いなく俺の英語力は上がっている。
途中トイレで抜けると、楊さんが店頭でビンゴカードを配っていた。俺を見つけるなりニコっと笑ってマーコーアイ。

 

///2/19月曜日//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

朝、MOSの資格申し込みをした。受験料なんと1万越え。たっか!
ちょうど一カ月後なので頑張らなきゃ。

 

バイト。FさんいーのOさんおらんーの、楊さんおらんーの。
暇暇too暇。
ヘタレ社員の竹さんから面白い話を聞いた。来月に新入が4人入るがまず池袋の本部で研修をやるらしい。それが厳しいとのこと。戻さなかったイスは蹴り上げられ、閉じ忘れた研修マニュアルはぶん投げられ30~40人のみんなの前で罵声を浴びせられる。
竹さんは泣いてしまったらしい。
時代錯誤のそんな研修が今もあるのか。

仕事中、突然ゆきからラインが来た。
「今度合コンしない?」
このラインから読み取れるのは恐らく俺をダシにして他の男との出会いのきっかけを作ろうとしている。
先日、マサキさんとの合流から学んだ媚びないスタンスでいこう。
運命的だ。きっとマサキさんと合っていなければ俺はまたへりくだっていたのだろう。
大丈夫、俺は一皮むけた。こう返してやった。
「気乗りしない、二人で飲もう、ゆきのこと好きだから他の女に興味ない」
ラインはその日に帰ってきて「ありがとう。わたしは他の皆とどんなタイプか知りたいな」だと。
まぁ要するに遠まわしに合コン開けよと食い下がっているわけだ。
もう突き放す気持ちで淡々と合コンなんかじゃ相手の中身は分からないと真面目に返した。
すると、「飲み会を盛り上げてくれる人の方が価値観が合う」と返ってきた。
ここでじゃあ合コンやりますなんて下手に絶対でない。取り敢えずほーうち。

 

///2/20火曜日//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

朝イングリッシュ→ピアノ練習。
昼にマックでブログ。暖かくなってきたからか駅周辺は平日なのに人が多くナンパしたくなった。
その後、ピアノ教室。課題をようやくクリアした。
夕方18:30にMOSの勉強のためまたマックへ。途中何人も可愛いことすれ違うが声掛けできない。こういうときフラットにナンパできる人間になりたい。

マサキさんはJKとのアポが取れそうとのこと。27歳がJKと繋がれるナンパってやっぱすげーや。
俺ももっとうまくなりたい。
ノベ君からラインの追撃。しつこい質問攻め。
ユキからラインはこない。まぁこっちが打ち切ったから当然なんだけど。謎の名前変更をしていたが何の心境の変化があったのだろう。

 

///2/21水曜日//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

棚上の誰かが乱したおもちゃをきれいに陳列し直す。
それを一区画毎に周りながら繰り返す。
しばらくすると、また乱れている。
ここは家電量販店、おもちゃ売り場。
子どもが多いのですぐに荒らされる。
さっきと同じようにきれいに陳列し直す。
それが28歳になる今の俺の仕事。
店長が通った。サボってると思われないように難しい顔をして集中している風を装っているが頭の中は「クソが」で埋め尽くされている。
すぐ近くで忙しなく客対応をする社員。更にその向こうを小走りで走り去っていった社員。
どちらも年下だ。
上司から圧力、客からの無茶な要求に頭を下げながら労を費やしている。
その光景をみた瞬間にすかさず過る虚無感。
俺は何をやっているのか。自分が心底情けなくなる。
彼らから俺はどう見えているのだろうか。
想像するだけで吐き気を催す。
こうなったら終わりだなと思っていた人間に自分がなっている。
早くここから抜け出さなければいけないのに、職場を後にした瞬間に決意の灯が消える。
昔のような焦り気持ちは歳を重ねて諦めの気持ちに変わっている。
これからどうするではなく、あのときああしてれば、ばかりを考えている。

朝からなぜか気怠く全くもって頭が冴えなかった。最初は睡眠の質が悪かったのかと思ったが、社員同士が話しているのを聞いて答えが出た。
花粉だった。
目が痒く頭が重い。早いよ・・・

バイトは暇過ぎて何もやることがない。逆拷問のよう。
なぜか、自分が高校時代にTENGAの転売をやっていたこと思い出した。
アダルトグッズを買う勇気のない同級生に、上野で仕入れた当時発売したてで話題沸騰だったTENGAを500円の上乗せ価格で売っていたのだ。

Fさん花粉トークをした。Fさんは話しかければよく喋る。
その後、ウズさんと俺しかいないバックヤードでウズさんに「合コン呼ぶかもしれないからラインを教えてくれ」と言った。その瞬間、奥で物音がした。Fさんだった。マズイ。確実に聞かれた。
Fさんは地味でおとなしそうな女の子。一気に俺の印象は悪くなっただろう。やっちまったぜ。

食事休憩から帰ってくる途中、カウンター内に楊さんと目が合った。楊さんは愛くるしくニコっと笑ってくれた。それだけで全てが吹き飛んだ。
絶世の美女ではない、流行りのファッションに身を包むわけでもない、髪は地味なショートカットで化粧はチークすら塗っていない。
だけど、そこは肝心じゃない。
あの笑顔に惹かれたんだ。
楊さんに「辛苦了」と言いたいのに機会が全くない。

帰宅。今日は暇地獄だったから変な疲れ方。
良い事もあった。くりぃむしちゅートークライブに当選した。
くりぃむのオールナイトは俺の青春の一部なので生で観れるのは嬉しい。

 

///2/22木曜日//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

雪が降っている。寒い。
午後になってマックに行くと新人関西ガールがいた。相変わらず病気のように顔色が悪い。笑顔ひとつ見せない。前までは関西弁を無理くり隠す話し方をしていたけど、最近はもう普通に関西弁で受け答えをしている。なんか吹っ切れたのだろうか。すごくいいと思う。
集中できず1時間ほどで帰ろうと支度していると、さっきの関西ガールが私服姿で階段を降りていった。
もこもこのジャケットにジーンズ、ニューバランスのスニーカーにリュック。
見た目通りの地味な格好が良かった。
彼女はなぜ関西から浦安に来たのだろう。いくつなんだろう。気になって仕方ない。


床屋に寄って家に帰ってダラダラ。
夕方に再びマックへ。
向かいにインド人の家族が座った。娘さん、かわいい。5歳くらいにしてもう女の仕草をしていた。
そのインド人が帰ったあとに二人組のチャラそうな若い女がきた。
公共の場でゴムとか中出しとか平然と下ネタを言っている。
よくよく聞くと彼女らは大学4年生で、1人の方は最近、妊娠したとのこと。分かれた男との子なので中絶するかどうかで悩んでいるらしい。大きな問題にも関わらず、軽く話す彼女らの神経が気に食わなかった。
俺もそんな感じでつくられた子なのかもな。
取り敢えずセックスして、経済状況なんて気にせず取り合ず産んでから考えようぜなんて軽い感じで。
そうじゃなければあの狭い家で3人も子ども育てるなんてありえないもんな。
気分悪ぃ。

マックから帰る途中駅前で珍しいストリートミュージシャンを見かけた。
小人症と思われる男性が小さい身体で一生懸命弾き語りをしていた。
すごいな。


結局、今日ブログしかやらなかったな。

///2/23金曜日//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

朝、オンライン英会話中に急にパソコンがシャットダウン。
クソが!

バイトで開店早々、オタク風の客に呼ばれた。トミカコーナーで探しているものがあるというので、調べると欠品中のものだった。
欠品で入荷の見込みもないことを伝えると「なんだよ!!」とキレて帰っていった。
いや、しょうがないじゃん。

バイトは今日も暇。
ていうか先輩が我先にと、仕事を奪ってしまう。

昼になり休憩室に入ると楊さんがいて、机に伏せて寝ていた。
疲れてるんだな。
彼女に比べたら俺なんて・・・

帰りのロッカーで楊さんと一緒になったのでお話をした。
やっぱかわいいな。素朴で純粋そう。
一緒に帰りたかったけど、何故か楊さんはタイミングをずらそうとするので叶わず。
ご飯に誘えば良かったな。

眠気に負けずブログを書こうとマックへ行った。
夜勤の店員の子がめちゃくちゃ可愛かった。

DTMの本が2冊届いた。これでもう逃げ道はない。やらなきゃ。

 

///2/24土曜日//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

バイト。
暇。というか俺の先輩が全部仕事を奪ってしまう。彼も仕事がなくなるのが嫌なんだろう。だからといってなにもかも取られてこっちはどうすればいいのか。
しかも、肝心の仕事は雑過ぎる。シリーズ毎にまとめているのに関係なしに品出ししていく。
俺が数時間かけて整理した売場もあっという間にぐちゃぐちゃ。
やっぱ太ってる奴ってだらしないな。彼の場合、前歯も掛けててだらしなさが常人の数倍に及んでそう。
そういえば同じセクションなのに、なんの相談も無しに休憩に入るし、帰るときも挨拶なし。
仕事に慣れてきた分、人の嫌なところに目がつくようになってきたな。
細かいことを考えるな、たかだかバイトだ。

レジの中年バイトが体調不良とのことで休んだ。事務所内での話をチラッと聞いたが二週間程の休職を申し込んできたらしい。
代わりにいつも彼がやっていた店頭での声掛けを俺ともう一人の品出しバイトがやることになった。
店頭に立ち声を上げる自分に情けなさを覚える。
なにが「いらっしゃいませー」だよ。
なにが「ただいま大抽選会を行っておりまーす」だよ。
本当に俺は何をやってるんだよ。

バイト終わり。上野へナンパに行く。
今日はモチベーションが高かった。なぜなら事前にナンパ仲間のマサキさんの即報を見たから。
そんなやる気とは裏腹に声掛けの反応は良くない。
数人目でようやくバンゲ。タリーズの店長だって。
そして次の声掛けで熟女を連れ出し。きた。
歳はいっているが美人だ。右手首に食い込む腕時計のレザーがエロい。これこれ、これを待ってた。ヤリたい女だ。
しかし結局ホテル打診が通じず負け。坊主。
家に帰って脳裏に焼き付いた彼女を思い出し何度もシコった。
結果でません。

帰り道、時刻は0時を過ぎている。
浦安を歩いていると前から知っている顔が。
マックの関西ガールだった。
向こうも俺に気づいてハッとしたした顔をしていたが通り過ぎていった。
こんな時間まで働いているのか・・・

///2/25日曜日//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

寒い。俺は本当に寒いのがダメだ。
「夏と冬どっちが好き?」の質問に真夏の炎天下の中でも「夏」と即答できるくらいだ。
あらゆるやる気が消え失せているのは老いの他に季節が影響しているのかもしれない。

今日は給料日。正確に言うと一昨日振り込まれているのだが。
銀行で引き落とし諸々に支払いに充てたら、本当にきれいに残らなくなった。
金がない。切実に。どうしよう。
金は心の潤滑油。これがないと物理的にも精神的にも何もできなくなる。
未来が怖くて仕方なくなる。
頭がおかしくなったのか、部屋の隅にあったドン・キホーテのレジ袋をオークションとかで売れないか考えてしまった。
バカなこと考えずに勉強勉強。

歩いている途中、リサイクルショップを発見して店頭にバイト募集の貼り紙を発見。
中からちょうど店員さんが出てきて「やりなよ!」と声を掛けてくれた。
話を聞くと週一でもいいとのこと。
やろうかな・・・

マックへ行くとかわいいレジの子が受付をしていたがよく見ると左手の手首から先が無かった。
頼んだコーヒーを差し出してくれる際に不自由な腕を使って一生懸命になっていた。
きっと色んな好機の目に晒されてきたんだろう。
それでも、接客業を選ぶこのコは絶対性格いい。

で、一度家に帰ってしばらく休んでもう一度マックへ。
今これをかいている。
関西ガールいた。多分、もの凄い量のシフト入れてる。毎日会うもん。
地味で垢抜けないけど、こういうコの方が自分と価値観合うな絶対。
で、奥にポッチャリの可愛いコがいた。
ここのマックやべぇ。色んなバリエーションの可愛いコがいる。
ここで働きたい。

いかん勉強せねば。

///2/26月曜日//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

朝イングリッシュの後にマックでMOSの勉強。
2時間くらいか、結構勉強した。

体調がすぐれない、花粉が来ていて頭がボーっとする。
花粉症に過敏な俺は誰よりも早くもくしゃみをしている。なんで強い身体に産んでくれなかっただろうと親を恨んでしまう。
本当はマサキさんとナンパの約束をしていたのだが、金欠からの精神状態不安でキャンセル。
マサキさんとのやりとりで、転売の出品作業のバイトがあると紹介される。
一件いくらなのかとか具体的な事は避けられているので怪しいし、仕事内容を聞いても要領を得ない回答。
チャレンジすべきか・・・

一度家に帰って家賃を払ったあと再び別のマックへ。
隣の大学生が人口ロボティクスなんちゃらいうのをワードで作ってるのに、自分はエクセルの本を片手に勉強している。
やるせなくなって、家に帰る。

電気代の請求書が来ており(正確にはずっと前からポストにあったのだが)確認すると6000円オーバー。
マジかよ。

モトヨシに連絡してみた。
状況は全く進展しておらず、未だに働くのがまだ怖いから就労施設でリハビリしてるとか言っててコイツはダメだなと心底思う。
12月に1月中に必ずバイトを探すと言っていたのにこれだもん。
上っ面だけの言葉を吐いて、言い訳のオンパレード。
毎度の如く病気病気言ってるけど、それでなに?
誰も助けてくれないし、そうやってフラフラしてて将来どうするの?
ダメだ、話している時間が無駄だ。

自分より下の奴を見ると安心するけどコイツは当てはまらない。
次元が違う。

 

///2/27火曜日//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

睡眠の質が悪いのであろう、全く疲れが取れない、というか逆に疲れを纏って目覚めた。
朝Engも不完全なままでバイトに行く。
二連休中なにも進歩しなかった自分に腹が立つ。
土曜日の連れ出しで即れなかったことにも。
あそこで即れたらきっと一皮むけていた。クソっ!

ここ最近そうだが暇過ぎて疲れる。
時給1,000円といえば一般的にはかなり高い方だろう。そしてその分の仕事量や責任が要求される。
ここは違う。ただフラフラしてるだけで、多分田舎のコンビニより少ない仕事量でその金額が貰えてしまう。不条理なもんだ。

S君という23歳という情報だけ知っているバイト仲間。
いつも13時から来るが大学生なのだろうか。
聞いてみた。
すると、違うとのこと。
眼鏡屋で掛け持ちのバイトをしていて合わせると1日6時間程、週6も働いているそうだ。
他にやっていることがあるそうだがそこは濁された。バンドではないらしい。
なんだろう、気になる。

暇地獄を乗り越えて帰る。入り口に楊さんがいて、目が合おうとニコっと笑う。
かわええわ。
「何時までですか」と聞くと
「ラストまで」
「わお!大変だ~」
「んふふ(笑)」
「お疲れ様です」
「お疲れ様です」

そして今マック。
あのコはいない。
席の両隣が髪を斜めに流したクソ気持ち悪いやつ。


"今日の我ながらグッジョブ"
①ロッカールームで箸がないとわめていた社員に割りばしをあげた。ありがとう、シミズ君と24歳のコイツにタメ口で返されたけど。俺、年下に見られてるのかな。
②高飛車のブスが倉庫担当を探していたので呼んであげた。
「ありがとうございますぅ~」と、かわいいじゃないか。

///2/28水曜日//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

バイト。
今日は先輩がいないのでそこそこやることがあり、暇疲れはなかった。
楊さんがいたので話すが相変わらず上っ面の会話で、そろそろ飲みに誘ったりとかもうちょっと縮めてもいいかな。
Oさんもいて挨拶のみ。そもそも話す機会がない。
愛想の悪い奴だなと思っていたバイトの大学生が実はいい奴で、申し訳なく思った。
(商品の場所を探していたら向こうから声を掛けて教えてくれた)
終業まであと1時間を切った頃、向こうでガシャンという音が聞こえた。
近寄るとFさんが脚立に乗って作業をしていたが、手こずっている様子。
「手伝いましょうか」と声を掛けて、手を貸した結果、、、残業。
でも金欠状態なので逆にラッキーだった。
Fさんは申し訳なそうにしながらもちゃっかり利用できるところまで吸い尽くしてあざとい。かわいいけど。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

             ~~~2月総括~~~

とにかくやる気の起きない2月だった。
原因は寒さ。何かのせいにするのは良くないが極端に寒いと行動力がガクッと落ちる。
俺は真夏の炎天下の中で「暑いのと寒いのどっちが好き?」と聞かれても暑い方と即答できるくらい寒いのが苦手だ。
気合の問題とか意識の問題とかそういうの以前に寒すぎて頭が回らない。そんな2月だった。
と、言い訳はこここまでにして、DTMにほとんど触れていないのはやはり自分でも何やってんだろうと思う。

2月で特筆すべきは2点。
①サイトで知り合ったバンドマンと会った。
結果的には何の進展もなかったが、同じ年代で音楽と生活の両立はできるのかなど参考になった部分はあった。
②ナンパで合流。
これは自分の中で大きかった。以前に一度、別の人と合流したことがあったが人間性的に合わない部分がありトラウマを抱えていた。
今回の人は実力的に凄腕の部類に入り、モチベーションの向上に繋がった。
ビジネスも誘ってくれるのだが、正直まだ人柄はよく分かっていないのでそこは躊躇している部分がある。
ナンパ師と詐欺師は紙一重。どうするか・・・

買った本