シミズの人生とかナンパとか

人生とか、ナンパとか

2018 3/1-

///3/1木曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 
昨日までの寒さが嘘のように春めいた気温になった。
やる気の出なかった気分も打って変わって、モチベーションが上がってくる。
やはり、意識と行動力の低下は寒さのせいだったんだなと改めて実感する。
俺は極端に寒いのが苦手で何もできなくなくなるというのが分かったので今後は冬の時期の身の振り方を考えなければいけないな。

無性に部屋の掃除をしたくなり、いらない本をまとめたり、100均に整理グッズを買いに行ったりして部屋の不要物の処分に取り掛かる。
意外と時間が掛かり午前から初めてあっという間に夕方。
部屋はスッキリした。
いらない本を7点ほどブックオフに持ち込むと査定額は25円。なめとんか。
その後、ドトールMOSの勉強も疲れでままならず、家に帰って、再び取り組む。
ノルマまで終わらず就寝。
今日もDTMやらなかったなあ。

///3/2金曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

花粉症でダウン。頭がボーっとする。
貧乏育ちで身体も弱いんじゃ救いようないなホント。
親を怨むばかり。なんでもっと強い身体に産んでくれなかったんだよ。
まぁ俺なんて性欲だけで生まれてきた人間だから“普通“すら高望みか。

バイトに出勤すると、新入社員の男性が店長とマンツーマンで教育を受けていた。
誠実そうな見た目。緊張が見て取れる。
俺は新卒入社ではないが、あの初日の不安な気持ちは痛いほど分かる。
居場所が無くて落ち着かなくて、どうしたらいいのか分からない。
バイトの俺が教えてやれることはないのが心苦しい。

入荷が山のように来て忙しかった。
Oさんも楊さんもいないのでやる気もでない。
Fさんは、こないだあんなに手伝ったのに、今日会うと他人行儀な冷たい感じでちょっと面を食らった。別に見返りを求めてやったわけじゃないけど、だけど「こないだは助かりました」くらいは言って欲しかったな。
やはりあざとい女なんだろうな。

社員のTさんと話していると彼が音大卒でトランぺッターだということが判明した。
ヒョロガリの冴えない奴だと思っていたのに彼女がいたり、トランぺッターだったり後から意外な一面が結構出てくるな。
その後、仕事が終わって帰り道を歩いていると、ペッターがいたので肩を叩いて一緒に歩く。
なぜ音大なのにここに就職したのか聞くと、音大生の卒業後はレッスン講師になるかフリーで音楽家として活動するのが大半とのこと。
どちらも安定した給料はもらえないため一般企業に就職する生徒も少なくないとのことだった。
てっきりスタジオだったり、音楽の道はいくらでもあると思っていたが現実は厳しいんだな。
駅に近くなり、このまま一緒に電車に乗るのは気まずいので、すき家に寄って帰ると嘘をついて別れた。
そうやって人と一定の距離を置きたがるのが自分の悪い癖なんだよな。あそこで一緒に駅に入っていればまた違う話が聞けたりしたかもしれないのに。
この癖は直そう。

現在深夜0時。
マックの窓からは駅が見えるが、金曜だからか人通りが多い。
一週間の最後は何よりも心地いいものだろう。
俺はあの中からはみ出した都会のはぐれ者だ。

///3/3土曜日///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
バイト。
朝、いきなりY代理に呼び出されて“入店確認”をやるよう命ぜられる。
やったことないことを告げると「じゃあ教えるから覚えといて」とふわっとした説明のあといきなり大量の派遣携帯スタッフを前に実践になる。
あくせくしつつ、よく分からないまま適当にサインをしてやり過ごす。
しばらくすると、意中のOさんが3名の派遣を引き連れてきて「ネギシさん、これもお願いします」と頼んできた。
「ネギシさん・・・、ネギシさん・・・」
今、間違いなく俺の名前を呼んでくれた。
Oさんが俺の名前を知っていたことに感動して喜びが込み上げてくる。
これでだけできっと今日を生き抜ける。

俺の担当するおもちゃコーナーではイベント開催されるため昨日から社員に段取りを説明されていた。
しかし、先輩のところにいくと、いきなり段取りと違ったことを命じられる。
この人の判断なのか、俺の知らないところで変更されたのか、疑心暗鬼のまま言われた通りに行動する。
その後、社員も出勤してフル体制でイベントに取り組むが、はっきり言ってグダグダ。
各自が段取りに通りに動かない以前に、どうやら社員と先輩の間で打ち合わせすらしていない。
特に先輩。コイツが酷い。
13時半になり、社員にMさん(先輩)と相談して休憩に入るよう言われったのでMさんに話すと「俺は2時に入る」とはなから決めてかかっている。
少なくとも3人が関わって回している以上、協力してほしいものだが、その様子は向こうには一切ない。
”自分だけが良ければいい”考えのクズ野郎が。
太っていて、前歯が欠けていて、髪はフケだらけ。
そりゃまともな正確なわけがないわな。

その後も色んなグダグダを乗り越えて仕事は終了の時刻。
楊さんも忙しそうで話す機会がなかったな。
最後だけちょこっとフリーの楊さんがいたので挨拶しようと近寄ると、寸前で対応。
素通りしてロッカールームに向かった。
いつもならエプロンを放って上着を着るだけだが今日は試着室のようなカーテン仕切りの簡易ルームでジーンズに履き替えた。
ナンパに行くのだ。
一度家に帰っては大幅なタイムロスになると考え、そのまま向かうことにした。
いつもと違うオシャレな自分をOさんやFさんに見てもらいたかったが、誰とも会うことなく会社を出る。

上野。
一声目は台湾人。日本語が喋れないが大丈夫。今の俺には英語がある。
大きな武器を持ってして外国人からバンゲ。
その後、数人に声掛けするも連れ出しできず。

///3/4日曜日///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
今日は10時にマサキさんからビジネスを紹介してもらうことになっていたのが気が乗らない。
連絡も途絶えたままなのでこのまま流れてくれればいいとさえ思っていたが、11時に秋葉原で合流することになった。
しかし、予想通り遅刻するとのことでブックオフでいくつか本を買った。



待つこと1時間、11時のはずが12時に現れた。
すぐにはビジネスの話しにならず、まずナンパをすることに。
俺はモチベーションが上がらないままやったので結果も出ず。
それを切り上げた後、スタバでビジネスの話しになる。
マサキさんはMacのパソコンを取り出すと通販サイトを開いて説明を始めた。
要は転売の出品作業をするようだ。
作業はそんなに難しくない分、ギャラは少ない。
1品60円、または出品したものが売れたら粗利から10%のマージンのどちらか。
しかし、いまいち気がのらない理由はそこじゃない。
新しく手広けるのが嫌なのだ。
他のことをやるという事はその分、どこかで時間を削らなけれいけない。
自分にはやらないければいけないことがあるはずなのに、どんどん逸れていっている。
DTMに集中しなければいけないのに、こんなことをしていて良いのかという自問自答が頭を巡る。
しかし、金が無いのも事実、何度もマイペースでやらせてもらうことを念押しして、了承をした。

家に帰って、ベッドに潜る。疲れた・・・
首を縦に振ったはずなのに、まだ悩んでいる。
なんとか逃げ口上を探している内に眠ってしまった。

///3/5月曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 
身体がだるくて起き上がれなかった。
昨日は大量に炭水化物を摂取したがそのせいだろう。
分かっているのに食べるのをやめられない。気をつけなければな。
午前中はほとんど寝て潰して、正午にMOSの模擬試験。
これが全然、分からずお手上げ。

夕方に西葛西のドトールへ。
ブログを書いたが、全然終わる気がしない。

夜はDTMをやった。
ミックス作業に初めて着手して、トライ&エラーを繰り返してインスト曲ダウン in DAWNが完成した。

///3/6火曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 
朝から気怠い。重い腰を起こしバイトに向かう。
ロッカールームに行くとFさんの髪型が変わっていた。
ウェーブを掛けて少し色もつけている。
指摘しようと思ったが、周囲にたくさんの人がいる手前何も言わずに素通りした。

楊さんもOさんもいない外れの日。
黙々と仕事に取り組む。
途中鼻血が出た。

Tさんが音大卒ということを先輩バンドマンのおっさんSGさんに告げると驚いていた。
冗談で3人で路上ライブでもやりましょうかというと、やけに乗り気になってしまい、ラインを聞かれた。
やばい、変なスイッチを押してしまった。

気怠さは最後まで抜けず、なんとか8時間労働を耐え抜いた。
マサキさんからラインが来ており、サイトのパスワードと全部に文章付け足しといてとこき使う内容だった。
この話にいまいち乗れないのはここなんだよな。
なんで金も貰ってないのに無料で+αのことをやらなけりゃいけないんだよ。
仲良くなったとはいえ、まだ向こうの素性や本心は分からない。足元見て利用してくるふしがあるので気をつけなければいけない。
ナンパ師を信用してはいけない。

///3/7水曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 
出勤してロッカールームで着替えているとOさんが来た。
挨拶だけしかしなかったけど。
いつも通り仕事をして休憩に入り、ロッカールームの戻るとちょうどOさんがやってきた。
想定外だったので喋りかけることもできず、ただただ無言の2人。

社員と業務の話をしてて、なんとなく「予約受付やりましょうか」と立候補した。
簡単にできるだろうと思っていた。
社員は待ってましたとばかりに早速俺をレジまで連れてべらべら説明を始めた。
俺はてっきりお客さんの名前と電話番号さえ聞けばいいと思っていたのだがレジ操作やお金の受け渡しがあると知って名乗り出たことを後悔する。
そんな俺の本心とは裏腹に延々としゃべり続ける社員。
この人はいつもそうなのだが話が異常に、いじょーーーーうに長い。
ひとたび口を開けば中々作業に戻れなくなる。
説明は簡潔に分かりやすく。そうでないと頭が混乱するだけだ。
そもそも自分の担当部門だけ他のバイトと違う事をしなければいけないのが、不公平に思う。
入社当時も俺だけいきなり違うことをさせられたし。
いつもババ引くんだよな。

ビッグ後悔を抱えてロッカールームで水筒の水を飲んでいるとOさんがたまたまやってきた。
「Oさん」と呟くと「なんすかいきなり」と笑いながら返してきた。
「ショートカットが素敵なOさん」と冗談交じりで返すと「いやいや」と照れ気味。
なぜか二人で爆笑した。

ダウンを抱えて帰る。
入り口に向かう際に楊さんを見かけたが別の方向を向いていたので素通りしてエスカレーターに乗る。
お店の方を向くと楊さんと目が合った。
手を振ると静かにお辞儀をしてくれた。

///3/8木曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

寒さがぶり返してきて再びやる気も減退。
昼に寿司を食った。
MOSの勉強とブログ作成。

///3/9金曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

身体がだるくてやる気がおきない。おまけにずっと昨日からずっと雨。
環境を変えようと日暮里に行ってNOTE作成するも小一時間でその場を後にして帰宅。
DTMやりたいのに時間が足りない。

///3/10土曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

バイト。人は多いが作業は無い。
昼頃になって作業が舞い込んだが先輩の歯欠けのMさんが全部持っていってしまった。

そんな歯欠けのMさんにムカついたこともう1個。
お客さんから「商品の取り寄せはできるか」と聞かれて、分からなかったのでMさんに聞くとかなり適当にに口頭で説明されて「できる?」と無茶振り。やったことないの知ってるくせに。

今日のクソ客
・ずーーーーっといる親子。いやもう本当にずーーーーっと。開店から3時間同じセクションにいて、気持ち悪かった。なんなんあいつら。
・モラルの低いチャイニーズ親子。ガキが商品をわちゃわちゃにしてるのに見過ごす親。

今日のグッジョブ
・Oさんとバックヤードに入るタイミングが被って、俺が先に入ってドアを開けてまま去った。我ながらさりげなくカッコいい行動だと思う。

帰って大量のパスタを食ったら眠気に襲われ、やることやらずに寝てしまった。
腹8分の公約もう守れてない。

///3/11日曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

バイト。いつも怯えている自分がいる。新しくレジをやらされるんじゃないかと。
気が気でない。
きっといつかその日は来るのだろう。嫌だな。
最後の最後で、、自分の担当部門でまた万引きが発覚した。
それ以外に特筆事項なし。

///3/12月曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

寒いよ。本当にやめてくれよ。目覚めて直ぐにダウン。
昼に西葛西のカフェに行くも、花粉症と良い席が取れないのとで直ぐに帰宅。
本を読む。

夢をかなえるゾウ

理想と現実そして生きることのの核心に迫ったいい本だった。ずっと胸に抱えているけど言葉にできなかったことが描かれていた。
きっと今後、何度も読み返すと思う。

///3/13火曜日///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

バイト。今はやりたいことが多すぎてキャパオーバーになっているから逆に減らそうかななんて昨日の本を思い出して考えた。
小野さんというレジをやっていたおじさんが使えなすぎてバックヤードに追いやられた。そこでも仕事が無く、POP造りなどの地味な作業をひたすらやっていた。
接してみて分かるが、少しおかしいところがあり、確かにレジなど人前には出せないと思う。
窓際に追い出されたおじさんの哀愁に気が気でなくなった。
風邪だろうか、異常に体調が悪い。
ここ最近はずっと頭に霧がかかったようにモヤついている。
家に帰ってすぐにダウンした。最近、体調悪いな。

///3/14水曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

ひたすらNOTE作業をするもあまり進まない。
体調も良くない。

今日は特別な日だ。
くりぃむしちゅートークライブに行くのだ。
17:00過ぎに家を出る。開催地は目黒区で最寄りの都立大学まで向かう。
日比谷線に乗り換えて六本木方面へ。銀座を超えたあたりから人の層が明かに変わる。
カルティエ、ロレックス、シャネルの紙袋、高そうな服やアクセサリーを身につけた女ばかりだ。
都立大学駅で降りると、なぜかノスタルジーな気分になった。
バナナマンの日村さんは昔この辺に住んでいたという。
会場に向かう途中、小学生達とすれ違った。こういうところで育った子はどういう価値観が芽生えるのだろうか。

会場は小さなホールでキャパ200人程。
この中にオールナイトのリスナーがいっぱいいるんだろうな。
誰かの会話が聞こえてきて、なんとこのチケットの倍率は10倍らしい。俺は運が良かったんだな。
時間になり照明が暗くなる。いよいよだ。
19:00。二人が現れる。
有田さんはアメカジファッションで上田さんはセレブストリートファッション。上田さんの方は全然似合ってなかった。
握手が静まり二人が話し始める。
思わず感慨深くなる。二人は俺の青春であり憧れであった。

口外禁止と銘打たれたその内容はラジオのオープニングトーク同様、アドリブで進行していく。業界のタブー事項にも触れており、ラジオ以上に聞きごたえがあった。
初めて見るライブだったが、当たり回だと思う。
なんせ話題のほとんどは二人の原点である、青春時代のエピソードだった。
なんだか自分まで懐かしい気持ちになる。
贅沢にも2時間半も話し続けてくれた。チケット代2000円のチャリティーライブだが、決して手抜きの安っぽいものではないところに二人の心意気と誠実さが感じられた。
やっぱりお笑い芸人ってかっこいい。

ライブ終了後は直ぐに二人がロビーに立ち直々に寄付を募る。
列に並び順番を待った。
二人はひとりひとりに笑顔で握手をしている。
憧れていた人がすぐそこにいると思うと緊張してきた。
そしてとうとう俺の番が来た。
お金を募金箱に入れて有田さんに握手をしてもらう。有田さんが俺の目を見て小さく「ありがとうございました」と言う。
胸が震えた。
次に上田さん。有田さんと違い作ったような笑顔だったが(上田スマイルというらしい)両手でしっかりとお礼を言った。

帰りの電車で過去を振り返った。
くりぃむしちゅーのオールナイトニッポンを聴いていたあのときからもう15年も経つのか。
俺は芸人になりたかったはずなのに今はフリーター。
なにをしてるんだろう俺は。
二人に近づきたかったのは客としてではなかったはずなのに。

///3/15木曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

バイト。物量が多くて疲れた。
100か0かの忙しさ、なんとかならないかな。
バイトリーダーに貰ったチョコのお返しを持っていったがいなかった。ロッカールームでFさんと一緒になったときにあげようか迷ったが、いいやと思って止めた。貰ってないし。
楊さんにはあげようと思ったのだが一緒にならなかったので念願叶わず。
Oさんもいなかった。
とにかく疲れた。

///3/16金曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

朝、マサキさんからの頼まれごとで出品。未だ金にならん。ていうか信用して本当に大丈夫なのか。

MOSの勉強といいながら大半は家でゴロゴロ。

///3/17土曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

昨日同様にMOSの勉強をしつつ大半を寝て過ごす。
28歳のリアルという本を読んでこれからのことを考えてみる。
本当に音楽をやりたかったらやってたと思うし、情熱がもうないんだろうな。
このままどっかに就職かな。
迷ってること自体が大問題なんだよな。

///3/18日曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

いよいよMOSの試験。
勉強自体はこれまでやってきたので今更、時間を掛けても意味がないと思い読書をして過ごした。

世の中の現実を知るための良い本だった。
午後になり試験会場である四谷へ向かう。なんか見覚えあるなと思ったら以前にギター教室の先生のライブを観に降りたことがある駅だった。
古びれたビルの7Fにある会場に入ると同じ受験者の女が受付をしていた。めちゃくちゃ美人で色気があった。カルティエの時計をしていたので結構良いところに勤めているのであろう。
会場は6畳ほどの小さな部屋で、左右にパソコンが4台ずつ置かれている。隣はパーテーションで区切られている。
集まったのはたったの8人だった。
試験開始と同時に手を進める。一部、模試でやったことのない問題が出たが応用でできた。
結果は試験終了と同時に直ぐに分かるシステムで俺は満点合格だった。
良かった。ホッとした。

試験後、友人の武田君に会いたくなり連絡すると休みだったので地元で合流することになった。
タレント事務所に勤めているからなのかファッションが以前と大分変っていてKENZOのリュックを背負っていた。
仕事は忙しいらしく休みは週1日。雇用形態は正式なものではなく一般的な扱いで言うと無職ということになるらしい。
給料は18万でそこから保険は引かれていないので自分で払わなければならず年金は免除していると言ってた。
仕事自体は楽しいようで有名人と会えたり、裏話を聞けたりするらしい。
他の同級生の事も聞いたがあまり会う事がなく知らない様子だった。
最後に衝撃の発言があった。
「実家の引っ越しに伴って俺も戻ることになった」
これで周りで一人暮らしをしているのは自分だけになってしまった。
俺だって戻りたい。楽だし、金掛らないし。
でもウチは貧乏のゴミ屋敷で自分の部屋なんてない。
戻りたくても戻れない。性欲だけで生まれた子どもの末路は悲しいものだな。


///3/19月曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

嫌なことって続くよな。

①休憩に入るためにタイムカードを押したあと外部の人間から入店確認を頼まれたので事務所に声を掛けると小泉という事務のババアから「やってくれればいいのに」と嫌味を言われた。
はぁ?死ねよ!
コイツは前々から人の悪口ばかりを言って「イラっとする」を頻発する性悪だ。

②マサキさんからラインが来てBuymaのアカウントが止まったとのこと。
外注をしたというよく分からない理由だったが、今まで俺がやったことが全て水の泡。時間の無駄になった。
マサキさんは謝るどころか更に頼み事をしてくる図々しさをみせてきた。

///3/20火曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

バイト。Oさんいないし楊さんもいない。
Fさん(なんか小学生が掛けるようなフチなしの眼鏡を掛けていた)から1週間越しに貸していたマジックを返してもらった。
なにもやることがなく暇地獄だった。
小野さんというポンコツの人がいるのだが、俺と同時期にレジで入ってきたが三行半を突きつけられてバックヤードに移ってきた。
どういう経歴なのか気になったので聞いてみるとコンビニの経営者の跡取りとして働いていたが人生に疑問を持ち辞めてここにいるという。なんとプロの占い師として活動もしているということで名刺を貰った。
意外な一面を知ってしまった。

///3/21水曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

風邪を引いた。頭がガンガンして節々が痛む、ハード目なやつ。不幸なことに祝日で雨の曲に人がいっぱい来やがる。
こいつらマジで気持ち悪ぃ。雨なんだから家にいろよ馬鹿ヤロウ。
ガキ共は散らかしたものを片付けもしない。それを見た親が何も言わない。
クズがクズを生むな。
文字通り死に者狂いで家について倒れた。
薄れる意識の中で、頭に浮かんできたのは一人で生きることの虚しさだった。

///3/22木曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

微熱は残るものの昨日よりも大分マシになった。
NOTE作成も中々進まない。
なぜか急に降神のことが気になり志人のことを調べていたら22歳の時に海外放浪をしていたとのこと。
志人は若くして人生について考えているのに俺は何をやっているんだろうと思った。
あっちゅう間に夜。時間を有効活用できていない。

///3/23金曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

待ちに待った給料日のはずなのに会社のパソコンで明細を確認すると(バイト先では給料が紙面渡しではなく各自パソコンで確認するシステムになっている)計算していた金額より少なかった。
改めて自分の出勤日数を確認すると1日少なかった。
まずい。今月も赤字だ。先行きが不安過ぎて吐き気がしてきた。
作業に集中できなくてずっと金のことばかり考えていた。
いよいよ"就職"の二文字が現実味を帯びてくる。
先が暗すぎて怖い。

///3/24土曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

はぁ~、ダウン。もう就職かな。
最後に作品を残すために曲作り。
でも大して進まず。

///3/25日曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

曲作り進まない、NOTE進まない。
ダメ人間なり。

///3/26月曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

バイト。ダウンがやばみ。
楊さんいたけど心無しか距離が離れてしまったような。
これからどうしよう。

///3/27火曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

バイト。楊さんもFさんもおらん。Oさんは多分辞めたっぽい。もう2週間くらい見てない。
レジのOKJMさんが美熟女でエロい。フランクな感じで接してくるが敬語は崩さないなど、品がある。ロレックスが似合ってる。

おいおいもう四月が終わるぞ。
そんなん思いながら帰って食ってシコってなにもせずに寝てしまった。ダメOne Day。

///3/28水曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

バイト。Oさんいた。辞めてなかったんかい。相変わらず可愛すぎるぜ。
楊さんもFさんもOKAJさんもいるし、少し前から見るようになった鬼エロい携帯の新しいスタッフ(名前はわからないのでタレ目とする)もいた。
女パラダイスや。
しかし俺はダウンがひどく、まともな思考になれなかった。

帰宅後、図書館に行ったあと、風呂に入ってすぐ寝た。

///3/29木曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

バイト、四連勤目。
OさんもFさんも楊さんもタレ目もいる。
タレ目の私服が可愛かった。しかも靴はティンバー。クラブ好きなのかもしれない。そしてどことなくヤリマン臭が漂う。歩くエロス。心からパツイチ願いたい。
Oさんはなぜか目を合わせてくれない。行為の目逸らしかノー興味の目そらしかどっちなんだろう。足がぶっといのに黒のスキニーを履いてパッツパツになっているのがエロい。
楊さんも目を合わせてくれなくなった。悲しい。

今日のグッジョブ
・レジのおばさんが荷物を抱えて倉庫に行こうとしていたので持ってあげたら喜んでいた。これがOさんだったらよかったのになんて思いながら。

///3/30金曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

休み。リサイクルショップ日記がとうとう完成した。
長かった。大した量でもないのに。
この程度で音をあげるなら、小説を書きたいと思っているけど甘いもんじゃないな。 
夜にちょっとDTM

///3/31土曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

朝は英語をやらずにDTM作業をした。正しい判断だったと思う。勉強になったことがたくさんあった。
バイト。歯抜けデブの先輩Mは全部の仕事を持っていく。そのくせ雑。コイツほんとクズだな。
帰り際久々に楊さんと話した。ちょっとだけだけど。
バイトからのナンパ。モチベーションは保ている。
上野へ繰り出し順調に声掛けもヒットしない。やっと同い年の中国人オープン。ベンチに腰掛け30分ほどトークで解散。ヨネスケ打診するべきだった。その後終電前に看護師の女を連れ出しも会話がつまらない地雷女だった。一応ホテル打診もNG。
初の終電後ナンパ。人いねぇ。
散々やった挙句、坊主で漫喫泊り。ダメダメだ。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

             ~~~3月総括~~~

今月もまた成長のない月だった。年度切り替えで新入社員が入る月、増々俺は何をやってるのか考えさせられた。
就職に向けての気持ちが強くなってきた。