シミズの人生とかナンパとか

人生とか、ナンパとか

2018 4/1-

///4/1日曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

ナンパの疲れか身体が動かなかった。また、それを言い訳に何もしない一日だった。
貴重な一日なのに・・・
分かっていても動けなかった。

留学したいので金が必要。そのため期間工で働くことを真剣に考え始めた。今の自分にはいいかもしれない。
ちょっと、本当に念頭に入れよう。
でも、今はDTMをマスターして自分のCDを作ることが何より最優先。ここも中途半端になったらどうせ留学もまたブレる。

ふと、人は「意識」と「目標」、そして何よりも大事な「環境」(これが一番重要な要素を占める)を作ることで大きく前に進めると考えた。
今の俺は目標と環境は整っているが意識が大きく欠落している。どうすればいいのだろう。

///4/2月曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

ネット副業をやろうと思ってクラウドサービスに登録したが全然金になんねぇじゃんこれ。しかも振込手数料500て。普通にもう一個バイトした方がいいわ。
午後からDTM作業開始。誘惑に負けないように携帯をオフったけどこれで結構捗った。
やっぱスマホの弊害ってすごいんだな。定期的にオフ習慣作った方がいいな。
DTMはトライ&エラーで良作ができた。夢中になって気づいたら5時間ぶっ続けで作業していた。

///4/3火曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

座学でDTMの勉強をした。そのあと曲作り。
もっとやるつもりだったが、コーヒーを飲んだせいで気分が悪くなり身体が動かなくなった。
ここに誓う。もう金輪際コーヒーを飲まない。俺はコーヒーが合わない。

///4/4水曜日//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

DTMをやるも、CD‐ROMが読み込めず前に進まなかった。
バイト。特にこれといった出来事は無かったのだが何故か疲れすぎて帰宅早々眠ってしまった。
ちまり無の1日で一番やっちゃダメなやつ。あーあ。時間をドブに捨てた。

///4/5木曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

DTMの読み込み不良が直らない。クソが!前に進もうとしてるのに邪魔しないでくれよ。
バイト。何故か疲れている。加えて花粉症が酷く、永遠に鼻水が出てくる。睡眠時間は多いけど質が悪いんだ。
昨日同様に帰宅早々に就寝のダメな1日。いやホントダメだよ。

///4/6金曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

休み。リットーミュージックに不具合の問い合わせするとCDを交換してもらえることになった。送料は着払いだが封筒は自腹なので時間と金を無駄に損した。なんでババ引かなきゃいけないんだよ俺ばっかり。
その後、DTM作業。あっという間に時間は過ぎて1日終了。

///4/7土曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

バイト。歯抜けデブの先輩Mが嫌いだ。全部、仕事を持っていく。人のことなど全く考えない。ほんとクソ人間。
二年目社員のTさんが店長に激怒されていた。バックヤード中に響き渡る怒号にTさんは泣いていた。
相手のためを思って怒るというよりは憂さ晴らしでやっているように見えた。
人が怒られているところを見るのは気分が良くないな。
ナンパいこうか迷ったが止めた。だけどやっぱり行けばよかったな。

///4/8日曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

DTM作業。シンセサイザーについて勉強した。
夕方ごろ、DTMに飽きてきてナンパのため日暮里へ。
全然人がおらず諦めて帰る途中、モデル風の美人な女がいて声掛けするとワーホリで来ている同い年の台湾人だった。反応も悪くない。バンゲして後日、アポ。
帰ってまたシンセの勉強をして9時頃ちょっと仮眠するつもりが本眠。
俺のクソ野郎。

///4/9月曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

バイト。歯抜けデブの先輩はいつも2時に休憩に入って3時に戻る。俺はそれを待ってから休憩に行くのだが今日は2時半になっても休憩に入らないで作業してる。いや、休憩入らないなら言えよ!俺がお前を待ってんの知ってんだろ。それはマイペースとは言わないぞ。クソが!

もう一人の先輩バイトのスギさんが突然、彼女いたことあるか聞いてきた。
・・・出た。この質問。一番苦手なやつ。
正直に答えるならいた事がない。でも正直に答えてはいけない年齢になっているので嘘をつくしかない。そうなると嘘をついていることに対して自己嫌悪に陥る。
なんとか話をすり替えて誤魔化した。
思わず、ナンパ師ということを言いそうになったが、それはダメだ。
自分を大きく見せたいがために、安易にナンパ師と言うのは本物のナンパ師としてダサい。
でも、彼女いたことがないって異常だよな・・・


歯抜けデブの事をスギさんに相談したら、アイツはアスペだと言っていた。他にも名前を挙げてあいつもあいつもアスペだと言っていた。
違うよ。自分の価値観に合わない人をアスペルガーだと決めつけてしまうのはいくらなんでも浅はか過ぎる。第一お前は就職経験ねぇじゃねぇか。
サラリーマンを経験すると、サラリーマン未経験の人とは社会人トークできない。
相談する人を間違えた。

///4/10火曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

日付は10日だが書いている今は11日の4時を回ったところ。
バイト後、どうしても一息ついている間に眠ってしまう。大したこともしていないのに。食い過ぎが原因だろう。
今日はおセンチな気分なのでちょっと長めにブログを書いてみようかな。

3時ごろに起きてラインを確認すると先日バンゲした台湾人のコから返信が来ておりマズイと思った。ナンパのラインに置いてラリーのタイミングは非常に重要であり、機を逃すとそのまま疎遠になりうるからだ。現状、俺は連絡に関してマメではないという印象がつけられているだろう。こうなると相手の興味も薄れてしまう。
クソ、俺の睡眠欲め。
さて問題はアポれたとして即れるだろうか。俺は今まで何度も打診失敗を繰り返している。
そもそも会話が苦手なのだ。深堀りすると・・・

金がないので遊べない→自分の日常生活がつまらないので語れることがない→会話の題材がない→相手につまんないレッテルを貼られる(もう相手の表情から察せられる)→トボトボ帰る→自分の自信がなくなる
ナンパの伸び悩みは自分の生活の非リア充が起因してるだろう。

そしてもうひとつ、一歩踏み出す勇気がないということ。
もう少し押せばいけるところもすぐに引いてしまう。気が弱いんだろう。
連れ出せたとして何を話せばいいんだろうとかネガティブなことばっかりを考えてしまう。
ナンパにおいて『押す』ことができないと何も進まない。重大な欠陥要素だ。


昔からそう

・バイト先で恋をしたレジのお姉さんが他店に異動になる日、連絡先を書いたにも関わらず渡せないままお別れ
・芸人になりたいと思ってネタを作ってネタ見せに行こうとマセキのビル前まで来て引き返す
・音楽をやろうと思って退職したのにやらずにいる今

挑戦することよりもしないことを選ぶのが自分の性格だ。
他の凄腕ナンパ師の特徴としてナンパに一貫している。ナンパのために外見を変えて中身を磨いて人生のことを考えている。
それをしていない俺が上達わけがない。

ナンパ師のブログ見ながらヒップホップの動画に目移りをして、ナンパしなきゃ、音楽つくらなきゃで思考がごっちゃごっちゃになった。
音楽/ナンパ/小説作成/英語
自分が手に入れたいこれらを全部手に入れるのは到底無理だろう。
欲張りすぎて全部うっすーくなっている。
一つのことに情熱を注ぎ骨身に染みつけて初めてモノなる。
分かっているのに何人もいる理想の自分が手招きして誘惑する。

///4/11水曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

不良品と思われるミキシング本付属DVDの交換品が届いたのでパソコンに入れると問題なく使えた。
やっぱあれ不良品だったんかい!ふざけんな!
んでミキシング作業。いまいちよくわからん。
結構昔の、星野源が載っているサウンドレコーディングマガジンを読んだ。
音圧とかも語っていてやっぱこの人って外面だけじゃない中身もぎっしり詰まった凄い人なんだな~と実感した。
音楽メンバー募集サイトの掲示板でみつけたヒップホップ仲間を募集している人に連絡してみた。

凄腕ナンパ師Mさんと電話アポ決定。
台湾人とのアポ決定。

 

///4/12木曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

バイト。自分のコーナーの担当が俺しかいないという現状だったがなんとかなった。
Oさん最近いねぇ~。今度こそ本当に辞めたかな。

バイト後、ナンパ師MさんとTEL。悩み相談とアドバイスを貰った。
話した感じは・・・うさん臭く感じた。なんというか、上辺で話している感じ。俺が捻くれてるだけかもしれないが。
とは言え会話力があり、踏み込んだ質問や深堀りがうまく結構いろんなことを話した。
Mさんは連れ出したらほぼ恋愛トークをするらしい。それで距離を縮めるとのこと。
その後、特にギラつくこともせず、ホテル街近くのコンビニに行って流れでホテル前に行き押すらしい。
手つなぎをしないところは他のナンパノウハウと違っていた。
恋愛トークは今までしてこなかったので次から放り込もう。

興味を惹かせて、調度いいところで切る。すると相手は不安になり、その時にホテル打診をすると嫌われたくない(嫌われたくない=興味を惹かせてこそ効果を発揮する)一心でついていってしまうらしい。

後半、ナンパ講習に誘われた。金が無いからとやんわり断ってしまった。
一応講習金額を聞いたがそこは、「まずは体験講習を受けてもらってその後教える」と秘匿らしい。
ナンパ講師をやっていると30代40代の人が教えを受けに来るらしい。そんでプライドが高く言う事を聞かないのが苦労するらしい。
素直さが大事とのこと。

Mさんは今後、ユーチューバーになってリストビジネスをやるらしい。登録者を増やして講習会をやったり、誰かと誰かを繋ぎ合わせて紹介料をもらったりとしっかり考えていた。

いろいろ得る情報もあって今後に活かしたいと思う。

昨日送ったメンバー募集のメールは来ない。
別のトラックメイカーにメールを送ったらすぐ返ってきた。

///4/13金曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

これを書いている今日は土曜日。バイト後、お決まりのすぐ就寝。
ダウンの日だった。

///4/14土曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

朝、マックへ行って本を読んでいた。
すると見覚えのある二人組が二席隣の座った。
彼女らは近くのローソンで夜勤バイトをしており度々遭遇することがあった。
自分と彼女らの間にカップルがいたこともあり会話がよく聞こえなかったが、お互いの彼氏の不満を言いあっているようだ。
と言ってもAコがBコに一方的に相談をしている構図だった。
Aコは25歳で同棲をしており、Bコは既に結婚している。Bコは職歴がある風を匂わせていけど、相当若く見えるがいくつなんだろう。
朝っぱらから中だしがどうのこうの下ネタも飛び出し面白い内容だった。
丁度読んでいた本が恋愛本で、「人を好きになるのは、その人に自分自信を投影しているから」だと書いていた。Aコの彼氏への悩みは実は自分が自信に対して抱える問題ということか。



もうひとつふと考えた事。ナンパ師Mさんに講習に誘われたとき、これが目当てだったのかと思う自分がいた。もしあのとき「あなただから誘った」と言われてたら心が揺らいだかもしれない。これはホテル打診でも同じだと思う。これを意識しよう。

DTM独学勉強を終えて夜にナンパへ。
バンゲ3件と調子は良いものの即には至らず。

///4/15日曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

歌入りのトラックを作るため歌詞を書いてた。すぐにできるだろうと思っていたが1日かかってしまった。才能に無いんだな俺。
ふと、なぜこんなことしてるんだろうとダウンが入る。そりゃそうだいい歳こいて欠けてるものばっか。
金も愛も知識も経験も何もない。本当に何もない。
ナンパ師のツイッター見てるとと皆うまくいってる。
昔に戻りたい。

 

///4/16月曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

DTMやんなきゃと思いながらもなんかパッとしない朝。ナンパ師の動画を見ていた。
すると自分の闇を暴く言葉が出てきた。
ブレインダンプ。
始めた聞いたそのワードを調べると、頭の中に思い浮かんだ事を紙にひたすら書いていくらしい。
自分の存在理由に疑問を抱くナンパ師の一人は、素の自分を辿っていくと中学生の頃のは楽しかったのでそのときの自分が正解なんだと語っていた。そして高校生の頃に友達がいなくなるという経験をして自分の個性に蓋をしてしまったとのこと。
その蓋はやがて自分でも気付けないような心の奥に追いやられてしまうが、それを見つけ出して解放しないと素の自分、つまり自分の存在理由が分からないまま生きていくことになる。
俺は今日の予定を変更してブレインダンプをしたら、本当に自分が好きなのは誰かを笑わせることなんだと思い出した。

///4/17火曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

バイト。昨日のブレインダンプの衝撃が冷めやらず、バイト中もずっと自分の過去を見つめ直していた。
アワサンのヒップホップの連絡がきて返したけどそれ以降また来ない。

///4/18水曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

朝のオンライン英会話でまたもやPCシャットダウン。スカイプを使うとCPUが高くなるうんたらかんたらが原因らしいが、ほんと勘弁してほしい。

バイト。外人に話しかけられたけど普通に会話できた。DMMイングリッシュの成果が出てるな。
先日バンゲしたコに送ったお誘いラインが1日ぶりに返ってきた。「行きましょう」とのこと。
携帯スタッフのビーガールがほんとかわいい。エロい。話したい。
父親から着信があった。出れなかったけど。この人は本当に何を考えているんだろう。オレの人生が狂ったのはお前のせいなのに。お前がゴミを拾ってくるからなのに。

///4/19木曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

バイト。特にこれと言ったことはなし。
帰宅後すぐ就寝のダメスパイラル。

///4/20金曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

ひとり大反省会。
先日バンゲした台湾人とのアポであった。
数をこなせど一向に結果が出ていないのでここが本当に正念場だと思い、いつもよりも大きな意気込みをもっていた。
アポ前にNPの動画を観漁り、会話のネタ用の本を読み、十分にインプットをして待ち合わせ場所に向かった。
高身長で細身のモデル体型のコ、すぐに分かった。
声を掛けると向こうも認識してくれた。
ちょこっと喋ったあとお店に向かう。
オープンな性格なのだろう、とにかくよく喋るコで会話には苦労しなかったし、一緒にいて楽だったので自然な感じで接することができた。
お店はどこも混んでおり、お好み焼き屋前のイスに座って順番待ちをすることにした。
その間も台湾の事や、家族の事を聞いた。自分でも引き出すのが前より上手くなったとは思う。が、目的は即。どんなにお膳立てしても即らなければ意味がない。

3,40分経ってようやく店に入れることになり、着席。
俺は携帯の録音ボタンを押してテーブル脇に忍ばせた。今まではそんなことしたことがないが、今日はそれくらい熱を上げていた。
時間配分は1時間を予定している。
誤算だったのが、店前の待ちで、そこで既に色んな事を話してしまったが。

結果から言うとトーク構成がグダグダでその場その場のフリースタイル的になってしまったのが反省ポイント。
恋愛トークをしていたつもりが(先日のMさんの電話ご指導で恋愛話は絶対にいれようと思っていた)、仕事トークになったり、また恋愛トークに戻すも、旅行トークになったり、その辺の組み立てがまだまだ不出来であった。

会話の主導権。その意味合いを俺はまだいまいち把握していないのだが、9割聞き役に徹していただけのあのスタンスでは主導権を握れているとは言えないだろう。

店を出る寸前、彼女がカウンター脇にあったカラオケの割引クーポンを興味ありげに取ったのを受けてカラオケ打診して入ることになった。
ちなみに自然と手を繋ぐと受け入れてくれた。
次からは「ちょっとコンビニ寄ろう」と手を繋ぐパターンを入れていこう。
カラオケは座敷という珍しい部屋で距離が自然と近くなった。
実はアポでカラオケに行くのは初めてで、流行りの曲を知っている訳でもなく、人受けする曲を歌えるわけでもないことから、今までは敬遠していたが案外雰囲気づくりにはもってこいだと思った。
話したり歌ったりする中で俺は徐々に距離を近づけていき、ボディタッチも入れていく。彼女は嫌がる様子をみせない。
不意に「最後に彼女と分かれたのはいつ?」と食いつきサインを示してきたので、適当に1年前と答えた後、ホテル打診をした。

「まだ時間ある?」
「んーいいよ、明日休みだから」
「俺もうちょっと一緒にいたいからホテル行こう」

実に直球な投げかけだ。彼女は笑いながら「行かないよ」と言った。
その様子から、形式グダだと感じた俺は押して押した。

・今日話しててホントいいなーって思った
・お互い休みバラバラだから次いつ会えるか分からないし今日のこの盛り上がりを大事にしたい
・嫌がるようなことは絶対にしないって約束するし、ただ一緒にいたいだけ
・大事なのは会った回数じゃないと思う。学生じゃないし、お互い時間がないからこそ今日じゃないとダメなんだよ
・(やったらそれで終わりになっちゃうの声に)そんなこと絶対にしない。俺はむしろそこからが始まりだと思ってる

彼女は「んー」とグダりながらも「行かない」という意思表示は崩さない。カラオケを出て手を繋いでホテル内に入ろうとするも逃げられてしまう。
途中コンビニを挟んだり、店前の呼び込みのお兄さんに笑われたりしてもめげずに、何度も何度も往復して押すが抵抗は崩せない。
なんだこれ、凄腕なら即れるのか。俺もうこれ以上粘れないぞ。一体どうすれば攻略できるんだよ。

思いつく限りの言葉と態度で3,40分粘っただろうか。
今にして思えばこのときの余裕の無さがかっこ悪く見えてグダに繋がったのだろうと思う。
結局、公園に向かって話すことになった。
ベンチにふたり腰掛けて、寄り添う。何を話したかはあんまり覚えていない。
俺は意気消沈した感情を顔に出さないようにするのだけ精一杯だった。
せめてもの悪あがきでキスをしようと顔を近づけるもそれすら逃げられてしまい、こうなると主導権は完全に手渡したも同然だった。
そろそろ電車がなくなる時刻、帰ろうとすると、彼女が「目をつぶって」と言ってきて、瞼を閉じた瞬間、口に柔らかい感触があった。
ありがとう、でも即じゃなきゃダメなんだよ・・・

アポ前の意気込みが高かった分、失敗した今の気分は最悪だ。いつになれば、どうすれば実になるんだろう。時間と金を費やしてそれでも未だに兆しが見えない。俺は向いていないのか。ナンパなんてやるべきじゃないのか。
週末の喧騒の中、ひとり鬱の渦に飲み込まれてトボトボと歩いて帰った。

反省ポイント
・理想は 女→俺 であるはずの行為の構図が 俺→女になってしまい主導権を向こうに譲ってしまった
・相手の気持ちに入り込んだ深い話が出来なかった
・ホテル打診押しのときの余裕感の無さ

///4/21土曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

ついにこの日がきたか。
昨日の出来事にタイトルをつけるなら(執筆日は22日)

『初めての即 ~青山テルマ似のメンヘラミャンマー人と実家に近い彼女の家でヨネスケ即~』
情報が多いな。

昨日はバイトだった。金曜日のアポでの負けがメンタル崩壊に繋がり仕事に気が回らなかったがなんとか持ちこたえた。
帰りのロッカールームで、ナンパなんて気分じゃなかったものの、一応持ってきていた私服に着替えている自分がいる。
メンタルがズタボロになって、金も無くなって、それでもなぜ俺はまた街に出ようとしているんだろう。
やっぱり家に帰ろうかな。
でもこのまま真っすぐ家に帰ったらどうなる?
きっと俺は敗北感を抱えたままいつも通り眠る。
そんなんでいいわけがない。
俺は負けたくない。自分に。
俺はナンパに自分自身を投影してるんだ。恋愛というものに蓋をしていた生きていた自分がようやく見つけた光。
本当はセックスがしたいわけじゃない。彼女が欲しいわけじゃない。経験人数を増やしたいわけじゃない。
自分の蓋を自分で開けたい。ただそれだけなんだ。
絶対に逃げるわけにはいかない。
俺は街に繰り出した。

一人目、ふくよかな女性に声を掛ける。慣れたもんで地蔵はしない。
オープンならず。
二人目、ガンシカ。
大丈夫まだこれから。

熟女風のエロいターゲットが見つかり、追いかけようとした途中、ストリートファッションのちっちゃい女が通りかかった。
どっちにする?
迷いに迷って直感でチビ女に決めた。

結果的にこの決断が即に繋がることになる。

声を掛けると外国人だった。青山テルマに似ている。不穏な顔でこちらを見るので英語に切り替えて話すと「なんですか」と日本語で返してきた。
ささっと目的を告げて、和みトークに話をうつす。

・留学生?
・日本に来てどれくらい?
・なにしてたの?

ミャンマーから来た留学生という事は引き出せたが、知らない人から声を掛けられることが怖いのだろう、相手は一向にオープンにならないず終始「こわいこわい」と言っていた。
それでもついていき並行トークを続ける。
「バカ」「あっち行って」など小生意気なミャンマー人で日本の強気なギャルと話しているような気分だった。
それらの言葉になんとも思わなくなった俺は気づけばメンタルが強くなっているのだろう。

・何も怖くないよ。犯罪だってしたことないし。今までした一番悪いことは信号無視だもん
・怪しくない怪しくない。友達からも怪しくないって言われるし。
・疲れてるでしょ。アイス食べよ。知ってる?日本のアイスってすごいんだぜ

こうして粘りに粘っている内に次第に相手も笑ってくれるようになって、甘いものが食べたいというのでルノアールに向かうことになった。

話しを聞くと、ホテル業界に就職するため学校に通っており、その学費を稼ぐため週七でバイトしているらしい。今日もそのバイトの帰りで俺に声を掛けられた。
彼女は「寂しい」となんども口にしていた。
友達はいるけど親友がいない。好きな人はいるけど振り向いてくれない。
そんな弱音を吐いていた。
とは言え俺には相変わらず強気で「私のこと殺そうとしてるでしょ」とかまだ言ってくる。

店を出たあと彼女の方から、「帰りたくない、ひとりなると寂しいから」と言ってきた。
ヨネスケを確信した俺は「寂しくないよ、送ってあげるから一緒に帰ろう」と言い。彼女の家に向かうことになった。
感情の起伏が激しいコでさっきとは打って変わってはしゃいだり、そうかと思えば急に暗くなって「あなたに殺される」と言ったり、もうメンヘラの面倒くささが漂っていたが即がそこに見えているのでここで放流はできない。
家はどこにあるのかを聞くと

「三ノ輪!」
「・・・。えっ!?」
三ノ輪は俺の実家だ。幼年期、思春期の多感な時期を過ごした街だ。
こんな偶然あるのか。

実家から駅に向かう途中にまるで廃墟のような汚いアパートがある。
幽霊がでてもおかしくないような奇妙なオーラが漂っており、通るたびにこんなとこ誰が住んでるんだよと思っていた。
そこのアパートの部屋に自分がいる。
こんなことってあるのだろうか。
部屋は3畳くらいのとてつもなく狭い空間でベッド以外なにもない。
台所やトイレは共同空間で、公衆便所と同じくらい汚かった。
21歳の年頃の女のコが住む家とは思えなかった。
聞くと、決して望んで住んでいるのではなく単純にお金の問題で、学費を全て自分で払っているだけでなく、仕送りもしたいと言っていた。
スマホに入っている友達の家のオシャレな部屋を見て「アタシもこんなとこ住んでみたい」と嘆いてた。

とてつもなく物悲しい感情がわいてきた。
彼女と同年代のコは流行りの洋服を着て流行りのスポットで遊んだりしている中、異国でひとり生きるために働かなくてはいけない。
俺には推し量れない寂しさが彼女の中にあるのだろう。
彼女に偉いと言ったあとすぐに後悔した。上っ面の言葉だけ投げかけたって余計虚しくなるだけだよな。だからといって彼女に心を救う言葉は浮かんでこなかった。

電気を消して横になる。
胸を触ると抵抗する様子は一切なかった。
セックスが始まろうとするその瞬間、重大なことを思い出した。
俺、コンドーム持ってねぇじゃん。
慌てて近くのコンビニまで買いに行った。

部屋に戻ってセックス再開。褐色の肌で胸はちっちゃい。陰毛はパイパンでない程度に剃ってあった。
俺は始めて数分でやべぇなと思った。
勃たない・・・
なんとか無理やり勃たせて挿れてもすぐに中折れしてしまう。
なんて情けない。
結局、射精することなくセックスを中断した。
(一応挿入はしたのでゲットにカウントするけど)
連れ出しから、セックスまでいったと思ったら今度はEDという別の問題が発生してつくづくナンパの壁を思い知らされる。

セックス後、彼女は一層、慣れ慣れしくなり俺に「かわいい」「好き」と好意を積極的にアピールするようになった。
しまいには隣にいるのにラインで「ずっと一緒にいたい」「きっとあなたはもう私のとこに現れないでしょう」とかメンヘラのそれを出してくるようになった。
これには俺も参った。はっきり言ってメンドくせぇ。

時刻は0時過ぎ。眠れない。
知らない女と寝るのは初めての経験なので、集中できない。
結局、薄い眠りを繰り返して朝を迎えた。

一応もう一度セックストライをしてみたがやっぱり勃たなくてイッたフリをして誤魔化すという男として一番情けないことをしてしまった。

別れ際、彼女は暗い表情になり「行かないでー」と食い止めようとする。
自分勝手だがこのコには幸せになってほしい。
ちゃんと頑張ってる人がちゃんと報われてほしいと心から思う。

ミャンマー語でさよらなってなんて言うの?」
「タッター」
「オッケー、じゃあ今日はありがとうね。タッター!」
「さびしい~」


はじめての即は・・・

彼女を弄んでしまった
メンヘラでこのあとメンドくさくならないかな
イケなかった
少し自分に自信がついた

という複雑な感情が入り交じっていて決して思い描いていた爽快感とは程遠かった。

///4/22日曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

午後まで寝て、マックへ行き即記事を書いた。
その後、帰宅してまた就寝。睡眠のリズムが狂うと一気にダメになるな俺。
夜はDTM作業でそこそこ進んだ。あともう一歩。 

 

///4/23月曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

 テルマ(即ったミャンマー人)がメンヘラの鬼と化した。
怒涛のラインメッセージ。会いたい、好きのアプローチ。変なポエムまで送ってくる始末。
やべぇ。めっちゃめんどくせぇ。

///4/24火曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

バイト。
歯抜けデブa.k.a強欲の固まりに相変わらずイライラする。同じ担当部門なんだから休憩に入るときは一声掛ければいいのに。
っていう話を先輩のスギさんにしたら、入ったときは元々別部門にいたがあまりにも使えない(仕事を覚えない、メモを取らない)ため現在の部門に強制異動になったらしい。
なるほど合点がいった。

そんな感じで嫌な気分で帰宅すると台湾人からラインがきた。
「いま浦安にいる。ご飯でもどう?」
・・・・!?
まじかよ。急だな。金ないのに。
家に呼ぶか。いや、駄目だ。自分のウソがバレる綻びが無数に転がっている。
取り敢えず雨の中、駅に向かった。

合流したあと居酒屋に入る。
疲れてるとき顔に出やすいから意識した。
前回同様、話に詰まったりすることはなく時間があっという間に過ぎていった。
その後、カラオケに行き歌わずにお喋り。
ギラつくもそこはNG。キスは何度かさせてくれたけど。
ホテル打診もダメ、ウチに来るのは興味ありげだったが俺にとってのリスクが高い。
そうこうしてるうちに23:30になっていて慌てて駅に向かう。

終電あるか分からなかったので、覚悟を決めて「ウチに来る?」と誘うと電車で帰るとのことだったのでハグしてお別れ。
時間配分間違えてかわいそうなことをした。

あぁ、急な出費きつい。それで即れないんだから尚更。
向こうも出してくれて3000円で済んだ(?)けど、こないだと合わせて8000円だぞ。
即れないのに8000円て。
今思えば、ウチに来ることに興味示してたんだから誘えばよかった。そうすれば即れて元が取れたかもしれないのに。変に逃げ腰になってしまった。
8000円・・・

///4/25水曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

バイト。やることが無さ過ぎてつらい。暇地獄。それでもやってるフリ、プリテンドをしなければならないので余計に疲れる。
帰宅後、すぐ就寝。

///4/26木曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

起床後、ピアノ教室→マックで英語勉強→業務スーパーで買い出し→ダラダラ→DTM

なにがあったか分からないがミャンマー人から一切ラインが来なくなった。
こうなると逆に心配になってくる。
ナンパが成功したと浮かれていたが、俺はひとりの女性を軽く扱って傷つけてしまったんだよな。

前に葛西のバーで働いていたイケメン米国人Drewを街で見かけた。ラインのタイムラインでしょっちゅう旅行に行ったことがアップされているが奴の金の出所はなんなんだろう?
知りたい。

中国人の藍さんから久々にラインが来た。今は不動産OLをやっているとのこと。この人の行動力はほんと見習わなきゃな。

アワサンのラッパー募集人から全然連絡が来ない。
約束、明明後日だぞ。
本当に実現するのか。
今の俺の唯一の希望なのに。

///4/27金曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

バイト。

いやホントにアワサンから連絡こない。
コイツなんなの?
昔からルーズな奴とは付き合えないけど、今回もイライラする。
最悪、お呼びでないならないでいいから連絡はくれよ。筋は通せよ。

そんな感じでイライラしながら帰宅後すぐ就寝。
前々からこの習慣はよくないと思っていたが、これは意識だけじゃ直らない。
帰宅後は頭がボーっとして身体が重い。そのままベッドに入ったらそりゃ眠るわな。
まずは風呂に入ることが大事。もしくは横にならずに座る。
やってはいけないのはベッドで横になることだ。

///4/28土曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

バイト。
店頭に立たされて子ども向けのイベント進行役をやらされる。
クソガキとクソ親共がどんどんわいて、しかもマナーも悪い。
自分が凄く惨めになる。

バイト後は迷ったがNPに行った。
声掛けからのオープンは前よりだいぶ上手くなっていて中には「芸人さんですか」と言ってくれる人もいた。
しかし即まで至らず。

疲れて家に帰ると、ポストに不動産からの封筒が届いていた。
来たか・・・
覚悟はしていたが封を開けると、その覚悟を簡単に打ち崩す内容が書かれていた。
更新料72,000と火災保険料15,000。てっきり更新料は一カ月分だと思っていたのでこれには参った。
いや本当にどうしよう。

///4/29日曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

今日はアワサンでのヒップホップ募集の集まりがあった。
メールに記載された場所、新宿西口のルノアールに向かうとそこにはヒップホップと無縁に見える真面目そうな男性が座っていた。
他には誰もいないらしい。
挨拶をして向かいに座る。
年齢は29歳で普段は会社員をしているとのこと。バンド経験はあるがラップ経験等はないらしい。
自分と経歴が似ているのでよかった。
次に来たのはこれまたヒップホップと無縁そうなバンドマン風の男性で24歳のデザイナー。俺と同じトラックメイカーで、もうひとつ別のバンドもやっているらしい。
後で皆でトラックを聴いたがカッコよかった。ていうか自分のを披露するのが億劫になってしまった。
そして、もうひとり厳つい人がきた。26歳でこちらもバンドをやっていたが、ラップに興味を持ち始めて応募したとのこと。
厳ついし実際に悪事に手を染めてきたことを度々言っていたが根は良い人っぽかった。
お次はオタク風の青年でなんと18歳の大学生。シャイなのか全く喋らず居心地が悪そうだった。実はサイファーに行ったりクラブに行ったりと行動力はあるようだ。
そして最後は遅刻してきたのだが、現れたとき思わず目が点になった。
全身が紫で丸いサングラスを着けていた。
話を聞くと26歳でバンドをやっているが、スキルアップのため応募してきたとのこと。
三重出身の関西人でよく喋る。面白い奴ですっかりムードメーカーに位置していた。
全員集まって、各々自己紹介をしたり好きな音楽のことや今後の展開を話し合った。
個性的な面々だなと思った。

二次会で居酒屋に行ったのだが皆、大量に注文してお会計がひとり3千円だった。俺、遠慮して全然頼まなかったのに割り勘かよ・・・
次から金が無いからとはっきり断ろう。

///4/30月曜日/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

DMM英会話を休会した。単純に金の問題で。
それくらい今は金に困っている。

バイト。ゴールデンウィークの最中で客入りが尋常ない上にスタッフが少なくてんやわんやの状態であった。
そんな中、俺は店頭に立たされて子ども用イベントの進行役だった。
良いコもいれば、マナー悪いガキもいる。なによりそれをほったらかしにする親、コイツが一番タチが悪い。
クズの子はクズ、と常々思う。
オタマで飴のすくい取りをやってもらったのだが、マナーの悪いバカはまるで乞食のように何度もかき回して一個でも多くとろうとする。入り口塞いでるし、後ろには他の客が待っている。それでもお構いなしに何度も何度もやり直している。下品極まりない。
こういうガキ成長した時にゴミを道に捨てたり、店員に偉そうにしたり、計画性も無しに中出ししたりすんだろうな。
イライラしていると、一組の親子が来た。
上品そうでキレイ、だけど決してブランド物で身を包んでいるわけではいない、そんなお母さんとその息子。言葉遣いからしてもう整っている。
イベントの迷路もクジも他の客に配慮しながら速やかに終わらせてくれた。そして最後は親子共々こちらにお辞儀をしてお礼を言ってくれた。
天使奥様。旦那を羨むくらい出来た人だ。本当の良い女って見た目も中身もキレイなんだな。

やっとバイトを終えて帰宅。
まるで麻薬のようにダメだと分かっていながらベッドに横たわり就寝。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

             ~~~4月総括~~~

もうすぐで28歳になることが起因してか自然と先の展望を考えるようになったのが4月に入ってから。
自分の中で決め事として28になる7月までに自主制作CDを完成させるのとナンパで即10を達成させる(現在2)。
その後は期間工かバイトの掛け持ちをして資金を貯めたあとフィリピンに留学(2~3カ月くらい)に行く。
そんなことを考えるようになった。

4月の出来事を箇条書きにすると・・・

ミックスを始めた
・ラップグループにトラックメーカーとして入った
・トラックをつくった
・ブレインダンプを知った
・憧れのナンパ師Mさんと電話した
・ナンパで初めての即、しかもヨネスケを達成した
・美人台湾人とのアポで、ホテル前で1時間粘るも負けた
・なぜかその後に食いつきが上がり向こうから頻繁にラインが来るようになった
・家賃更新の通知が来て大きな出費が予定されるため泣く泣くDMM英会話を休会した
・金がない

こうして振り返ると意外に色々あったんだな。